ブラウザが最新でない可能性があります。

ロレックス公式サイトを快適にご覧になるためにご利用のブラウザを最新バージョンに更新してください。

新品かつ真正品のロレックス ウォッチはロレックス正規品販売店でのみ販売しています。

確かな知識とノウハウをもつ正規品販売店では、ロレックスの信頼性を保証し、グリーンのタグがついているロレックスには5年間の保証が適用されます。

QRコードをスキャンしてWeChatでロレックスをフォローする

50年の歴史

ロレックスとゴルフ

ロレックスのゴルフへの関わりは深く、ゴルフのあらゆるレベルに広がる。ゴルフ界のトップ選手、主要なプロツアー、運営組織、そして最高峰の大会への強力な支援を行うロレックスは、50年に渡りゴルフの中心的な役割を果たしてきた。

ロレックス オーガスタ・マスターズ・トーナメント

マスターズ・トーナメント

ロレックスとゴルフ

伝統と名声の象徴であるマスターズ・トーナメントは、オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで開催され、毎年同じコースで行われる唯一のメジャー大会である。1934年に招待選手限定の大会として開幕したこのトーナメントは、ゴルフ界の精鋭たちを魅了し、ゴルフ史に残る最高の瞬間を生み出し続けている。現代の一流ゴルファーも皆、ここに軌跡を残してきた。ただし、あの有名なグリーンジャケットを手に入れることができるのは、たった一人の勝者だけなのだ。

ロレックス ニューガード

ロレックスとゴルフ

ゴルフ - 時を超越したロレックスのラグジュアリーウォッチ
ロレックスとゴルフ界の関係は共通の価値観に基づく。オフィシャルサイトでロレックスのラグジュアリーウォッチコレクションを見る。

誠意と自立心、敬意を抱き、自信を持ってゴルフの道をつき進む、向上心あふれる若いゴルファーたちの一団がある。彼らは卓越したスキルと正確性、野心をみなぎらせる。1980年代、90年代生まれのこの素晴らしい選手たちは、アメリカのジョーダン・スピース、ジェイソン・デイ、ジャスティン・トーマス、リッキー・ファウラー、日本の松山英樹、スペインのホン・ラームらである。彼らは「ロレックス ニューガード」と呼ばれる気鋭の新世代プレイヤーで、かつての「ビッグ・スリー」のように、ゴルフの第一人者であることを強く示し、それにより次世代のアスリートたちの目をゴルフに向けさせたいと考えている。

ジェイソン・デイとロレックス

ジェイソン・デイ

ロレックスとゴルフ

転んだら、絶対に起き上がれ。これまでの惜敗によって得た経験を糧に、ジェイソン・デイは2015年、ゴルフ史にその名を刻んだ。初のキャリアグランドスラム達成をかけた試合で、オーストラリア出身のデイは、メジャー史上最多アンダーパーを叩き出した。

アダム・スコット

ロレックスとゴルフ

彼が身につけたものは、本から学べるものではない。自信に裏付けされた冷静さは、努力と彼の内にある強い思いがもたらす。オーストラリア出身の彼は、いつも控えめな態度を見せる。しかし、そのプレーは、これからも世界で圧倒的な存在感を示し続けるだろう。

アダム・スコットとロレックス
ジョーダン・スピース

ジョーダン・スピース

ロレックスとゴルフ

ゴルフ界の新時代を告げるプレーヤー、ジョーダン・スピース。2015年PGA年間最優秀選手にも選ばれた彼の巧みなゲーム運び、優れた人間性、スポーツマンシップは多くのスポーツファンを魅了してきた。今後も彼のプレーは世界中の注目を集め続ける。

エヴィアン選手権

ロレックスとゴルフ

レマン湖とスイスアルプスのもとで開催されるエヴィビアン選手権は、ため息が出るほどに美しく、過酷な大会である。狭いフェアウェイ、深いラフ、そして攻略の難しいグリーンが100年もの歴史を誇るこのコースを、女子ゴルフで一流の大会に、そして5大メジャー大会のひとつに理想的な舞台としている。この透き通るように美しい環境の中で世界最高の女子ゴルファーたちがタイトルを競う時、ゴルフにおける精度と卓越性がおのずと浮き彫りになる。

エヴィアン選手権とロレックス
ソルハイムカップとロレックス

ソルハイムカップ

ロレックスとゴルフ

ソルハイムカップは、ヨーロッパチームとアメリカチームが国の名誉を賭けて対決する女子ゴルフにおいて最も重要な団体戦だ。1990年に第1回大会が行われ、男子のライダーカップの試合形式を継承している。2年に1度開催されるこの大会には、アメリカとヨーロッパのトップゴルファーのみが、各チーム12人で構成されるチームに加われる。3日間、合計28マッチで勝敗が決まる。ロレックスは、1994年よりソルハイムカップの名誉あるスポンサーを務めている。

全米オープン

ロレックスとゴルフ

全米オープンはゴルフの究極の試練であり、格式あるゴルフメジャーのシーズン第2戦目に開催、アメリカの大会の中でもすそ野が広く、多くの伝説的なチャンピオンが誕生している大会である。全米オープンは全米ゴルフ協会(USGA)のフラッグシップ大会であり、USGAはゴルフ規則の共同管理者で、全米オープンと全米女子オープンを主催する。全米オープンは毎回異なったコースで競われ、ゴルフ界のトッププレイヤーたちに新たな試練を与えるだけでなく、観衆にとっても一流のプレーを目にする絶好の機会となっている。ロレックスは1980年から全米オープンのオフィシャルタイムキーパーを務めている。

U.S. Open, U.S. Women's Open

デイトジャスト 41

オイスター パーペチュアル

ロレックスはクラシックなオイスター パーペチュアル デイトジャストの新世代モデルを発表します。41 mm のケースに時計製造技術の最先端を行く新ムーブメント、キャリバー 3235 を搭載し、デザインを一新しました。

The Open Championship

全英オープン

ロレックスとゴルフ

ロレックスは、ゴルフ界で最も格式あるメジャー大会である全英オープンのパートナーとオフィシャルタイムキーパーを30年以上務めてきたことを名誉に思います。1860年にプレストウィック・ゴルフクラブで初めて開催された全英オープンは、4つのメジャー大会の中で最も国際的な注目度が高い。全英オープンのトロフィー「クラレット・ジャグ」を獲得することは、ジャック・ニクラウス、アーノルド・パーマー、トム・ワトソン、タイガー・ウッズなど、今も昔も多くのチャンピオンにとって頂点を極めることを意味してきた。

ロレックスと全英女子オープン

全英リコー女子オープン

ロレックスとゴルフ

全英リコー女子オープンは、ロレックスがスポンサーを務める5つのメジャー大会の内のひとつである。才能あふれるトップレベルの選手が栄誉あるタイトルをかけて熱戦を繰り広げる。

タイガー・ウッズ

ロレックスとゴルフ

タイガー・ウッズは、ゴルフに新たなアプローチを打ち出し、世界中の多くのプレイヤーに影響を与えてきた。メジャータイトルを14回獲得した彼は、頂点に立つことに限界がないことを知っている。

タイガー・ウッズ
フィル・ミケルソン

フィル・ミケルソン

ロレックスとゴルフ

「フロップショット」の王者。国民的英雄。
左打ちで伝説を築いた、右利きの名手。
忍耐力と根気の権化。
勝負に対する気迫は誰にも負けない。

英雄ゴルファー

英雄ゴルファー

ロレックスとゴルフ

ロレックスはこの品格の高いスポーツと、「ビッグ・スリー」やゴルフの道を切り開いてきた世代に敬意を払う選手たちに誠心誠意の支援を行っている。5度メジャータイトルを獲得し、国際的に人気の高いフィル・ミケルソンは最初のパットを打つ前にすでに多くの観客を引き連れている。伝説的チャンピオンのタイガー・ウッズは14回のメジャー大会制覇、18回の世界ゴルフ選手権優勝、79回のPGAツアータイトル獲得により、ゴルフの歴史を作った。この二人のアメリカ人チャンピオンの他にも、2回のメジャー大会優勝を誇るドイツ出身のマーティン・カイマーや、オーストリア人として史上初のマスターズ優勝を果たしたアダム・スコットも共にさらなる高みを追及している。

ロレックスとゴルフのビッグスリー

ビッグスリー

ロレックスとゴルフ

アーノルド・パーマー。ジャック・ニクラウス。ゲーリー・プレーヤー。彼らの顔は広く認知されているが、彼らが達成した記録はそれ以上に有名である。彼らの記録を合わせると、34回という驚異的なメジャー優勝を飾っている。ワクワクするようなプレー スタイルと純然たるカリスマ性で、彼らはゴルフに対する情熱を大勢の人々に伝え、今日のようなゲームを作り上げてきたのだ。彼らを40年以上もサポートをしてきたことをロレックスは誇りに思う。

トム・ワトソン

ロレックスとゴルフ

トム・ワトソンは、今日なお現役で活躍する最も成功したオープンチャンピオンの一人とされている。僅か9年間でオープン5度優勝という、比類ない偉業を達成。8度のメジャー優勝とトータル39勝をPGAツアーで収めた、アメリカ人にとってアイコン的存在であるワトソンは、ゴルフ界の伝説だ。PGA年間最優秀選手に6回選ばれ、1978年から1982年まで世界ランク1位を保持し、不滅のプロゴルファーの一人として名声を確立している。2011年には61歳で全米プロシニア選手権優勝。1980年創設のシニアツアー史上最高齢のメジャー優勝者となり、その健在ぶりを証明した。

トム・ワトソン
ベルンハルト・ランガー

ベルンハルト・ランガー

ロレックスとゴルフ

ドイツ人のベルンハルト・ランガーは、過去30年間に渡りトップゴルファーの一人としての地位を確立している。マスターズは2度、1985年と1993年に優勝。ヨーロピアンツアーでも40勝している。1981年以来何度も出場しているライダーカップでは、見事なプレーでこの代表的な団体トーナメントに新風を吹き込んだ。最近では2010年と2014年の全英シニアオープン、2010年全米シニアオープン、2014年と2015年のシニア・プレーヤーズ選手権というシニアのメジャー大会で5勝し、チャンピオンズツアーで最も成功した選手の一人となっている。天性の才能と揺るぎない献身、そして考え抜かれたペース・オブ・プレイがベルンハルト・ランガーの卓越した試合運びの秘訣である。

ロレックス シリーズ

ロレックスとゴルフ

ゴルフ - 時を超越したロレックスのラグジュアリーウォッチ
ロレックスとゴルフ界の関係は共通の価値観に基づく。オフィシャルサイトでロレックスのラグジュアリーウォッチコレクションを見る。

ロレックス シリーズは、ヨーロピアン ツアーの正式スケジュールの中で最も格式高い8試合のゴルフトーナメントから構成されており、第一戦は2017 BMW PGAチャンピオンシップだ。この他2017年ロレックス シリーズには、HNAフランスオープン、ロリーファウンデーション主催ドバイデューティフリー アイルランドオープン、アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープン、イタリアオープン、トルコ航空オープン、ネッドバンク ゴルフチャレンジ、そしてシーズン最後のDPワールドツアー選手権ドバイが含まれている。ゴルフ界に新たに導入されたこのチャレンジが称えるのは、最高級のゴルフプレーと試合に息づくグルーバル精神だ。2017年にパートナーシップ20周年を迎えるヨーロピアン ツアーとロレックスが分かち合ってきた価値観である。

ゴルフ選手権大会

WGC-HSBC チャンピオンズ

ロレックスとゴルフ

男子プロ選手のみが参加するWGC-HSBC チャンピオンズでは、ゴルフ界の精鋭たちが腕を競う。PGA ツアー国際連盟が創設した4つの世界選手権のうち、シーズン最後に上海で開催され、WGCシリーズとして唯一アメリカ以外で行われる大会である。

WGC-HSBC チャンピオンズ
プレジデンツカップ

プレジデンツカップ

ロレックスとゴルフ

通常、チームワークとは無縁であるゴルフの世界。しかし2年に1度、スポーツマンシップの下に米国選抜代表と世界選抜代表の24名が団結し、対戦する。彼らは国の名誉をかけ、より良いゲームをするため、そして何よりも、仲間との絆を得るためにプレーする。

ザ・プレーヤーズ
チャンピオンシップ

ロレックスとゴルフ

世界的に名声を集めるザ・プレーヤーズチャンピオンシップは、PGAツアーで最高峰のトーナメントだ。仲間でもあるPGAツアーの上位125人のゴルファーが、賞金獲得を目指し勝負の火花を散らす。過去にはタイガー・ウッズ、フィル・ミケルソン、アダム・スコット、ジャック・ニクラウスなどが優勝している。彼らはフロリダのTPCソーグラス プレーヤーズ・スタジアム・コースで毎年繰り広げられる優れたパフォーマンスと卓越性の証人だ。

ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ
ロレックスとゴルフのパートナーシップ
ロレックスと全米女子オープン

全米女子オープン

全米オープン

全米女子オープンは、女子プロツアーで最初に行われたゴルフトーナメントである。1946年以来、毎年、世界のトッププレイヤーたちがアメリカで最も難易度の高いコースに集結し、LPGAの5大メジャーのひとつであるこの権威ある大会での優勝を狙う。1953年よりUSGAが運営し、ゴルフの技術が試される究極の試練のひとつとなっている。

ANAインスピレーション

ロレックスとゴルフ

新しい名称になった「ANAインスピレーション」は、LPGAツアーの5大メジャー大会の初戦を飾る。発足当時から毎年、カリフォルニア州ランチョ・ミラージュのミッションヒルズカントリークラブで開催されるこのトーナメントは、池に飛び込んで勝利の喜びを表す「優勝者のダイブ」で知られている。この伝説的な瞬間は、今や女子ゴルフの伝統のひとつになっている。1980年代初頭より、ロレックスはこの大会のオフィシャルタイムキーパーを務めている。

ANAインスピレーションとロレックス
Rolex at The Ryder Cup

ライダーカップ

ロレックスとゴルフ

ゴルフ - 時を超越したロレックスのラグジュアリーウォッチ
ロレックスとゴルフ界の関係は共通の価値観に基づく。オフィシャルサイトでロレックスのラグジュアリーウォッチコレクションを見る。

ライダーカップは地球上最高峰のゴルフショーとして知られている。賞金はないが、ヨーロッパと米国の12名のトッププレイヤーたちが、名誉あるトロフィーを巡って至上の団体戦を繰り広げる。2年ごとにヨーロッパと米国のホーム・アンド・アウェー方式で開催され、双方のドリームチームによる争いはドラマチックなものとなる。1927年に初めて開催されたライダーカップは歴史と情熱にあふれ、ゴルファーとファンの心を捉えて離さない。人々は、スリリングな雰囲気のなかで究極のプレーを楽しむことができる。

他の記事を見る

ロレックスの世界についてさらに見る