オイスター パーペチュアル ビデオ カバー ポスター
オイスター パーペチュアル ビデオ カバー フォールバック

オイスター パーペチュアル

純粋なオリジナル

  • 最も純然たる
    オイスター

    デザイン

  • 普遍的な象徴
    オイスター パーペチュアルモデルのデザインは、普遍的かつ個性的なスタイルの象徴として他とは一線を画す。それは、ロレックスの起源を成すパイオニア精神に深く根付いた、時を超越したフォルムと機能を集約している。そこには原点に宿るシンプルさがある。

  • オイスター パーペチュアル
    26 mm、オイスタースチール
  • 洗練され、スポーティなカラーで目を惹くダイアルが際立つロレックス オイスター パーペチュアルのバリエーション。異なるサイズと魅力的なカラーのダイアルで展開されている。

  • オイスター パーペチュアル
    31 mm、オイスタースチール
  • オイスター パーペチュアル
    34 mm、オイスタースチール
  • オイスター パーペチュアル
    39 mm、オイスタースチール
  • レッドグレープ ダイアルは、26、31、34、36、39mmの全サイズに採用される。

  • 堅牢性と
    シンプルさ

    特徴

  • 最大限の保護
    オイスターケースは水深100m(330フィート)の防水性を保証する。そのミドルケースは特に耐蝕性に優れたオイスタースチールの塊から製造され、刻みが入れられた裏蓋は、ロレックス公認のウォッチメーカーの専用工具で厳重に密閉される。

    詳細を見る
  • オイスタースチール
    ロレックスのスチール製モデルのケースには、オイスタースチールが使用されている。ロレックスが特別に開発したオイスタースチールは904Lスチール系統に属し、最も一般的には、最高の耐蝕性が不可欠なハイテク産業や航空宇宙、化学産業で使用されている。 

    詳細を見る
  • 絶え間なく自然に発生するエネルギー
    1931年、ロレックスはパーペチュアルローターと名付けた両方向に回転するローターを搭載した自動巻メカニズムを発明し、特許を取得した。このメカニズムは、後に時計製造業界全体で採用されるようになった。

    詳細を見る
  • 純粋な
    オリジナル

    世界観

  • 1926年 ‐ ロレックス オイスター
    世界初の防水腕時計
  • 1927年 ‐「テスティモニー」コンセプトの誕生
    「オイスター」の成功をデイリー・メール紙で広告掲載
  • ロレックスが1926年に発明し、特許を取得した初代オイスターモデルの成功が、オイスターコレクションの礎となった。この時計は世界初の防水腕時計として、現代の腕時計の先駆的な役割を担った。

  • 1926年 - メルセデス・グライツ
    ロレックス オイスター、イギリス海峡を渡る
  • 発売以降、オイスターは自動巻のメカニズム、パーペチュアルローターなど、すべてのモデルに共通する発明の数々を搭載し、ロレックスの卓越性への評価を確固たるものにすると共に、時計製造のスタンダードを定めることになったのである。

    詳細を見る
  • 1935年 ‐ マルコム・キャンベル卿
    世界最速ドライバーのひとり
  • 1930年代、ロレックスと世界最速ドライバーの一人であるマルコム・キャンベル卿が手を結び、共にスピードの限界に挑んだ。1935年9月4日、このスピード王者はロレックスの時計を着用してブルーバードのハンドルを握り、ユタ州のボンネビル・ソルトフラッツで時速300マイル(約485 km)という地上最速の記録を樹立した。

    詳細を見る

オイスター パーペチュアルについて販売店に問い合わせる

ロレックス正規品販売店にてロレックス ウォッチをご購入いただけます。豊富な経験と専門知識をもつロレックス販売店では、お客様にとって最適なロレックスをお求めいただけるようお手伝いさせていただきます。

ページをシェアする