レディ デイトジャスト ビデオ カバー ポスター
レディ デイトジャスト ビデオ カバー フォールバック

レディ デイトジャスト

クラシックで女性らしい時計

  • 時代を超えた
    エレガンス

    デザイン

  • レディ デイトジャストは、身に着ける人の個性を引き出す、幅広いバリエーションから選ぶことができる。オイスタースチール、18 ctイエローゴールドまたはエバーローズゴールドのモデルや、オイスタースチールと18 ctゴールドを組み合わせたロレゾールモデルがある。レディ デイトジャストには、最も高貴な金属である950プラチナを使用したモデルもある。

  • ベゼルは、フルーテッド、ドーム、あるいはダイヤモンドをセットしたもの? ダイアルは、独特の輝きを放つパヴェダイヤモンド入り、あるいは魅力的な色合いのマザーオブパール? アワーマーカーは、シンプルなもの、宝石をセットしたもの、あるいはローマ数字? 多彩な表情が魅力のレディ デイトジャストは、オイスター パーペチュアル コレクションの中で最もバリエーション豊かなモデルとなっている。

  • エバーローズゴールド。ロレックスが生み出し、鋳造する特別な18 ctピンクゴールド合金は、一般的なピンクゴールドよりもやや色味が強く、わずかに青みがかかった色調が特徴である。洗練された現代的な色味は、特にオイスタースチールと18 ctゴールドのコンビネーションであるロレゾールモデルで引き立っている。

  • フォルムと機能の
    完璧な融合

    特徴

  • レディ デイトジャストの直径28 mmのオイスターケースは、プロポーションと堅牢性、そしてエレガンスの完璧な融合である。特徴的な形状のミドルケースは、耐蝕性の高いオイスタースチール、18 ctゴールド、または950プラチナの塊から製造されている。水深100m(330フィート)の防水性能を保証する。

  • しなやかで快適な5列リンクのジュビリーブレスレットは、1945年にオイスター パーペチュアル デイトジャストの誕生に合わせて特別にデザインされた。レディ デイトジャストには、ロレックスのエレガントなコンシールドタイプのクラウンクラスプが採用されている。

    詳細を見る
  • レディ デイトジャストには高級感あふれるプレジデントブレスレットを備えたモデルもある。洗練されたこの独自のブレスレットは、18 ctゴールドまたは950プラチナから製造され、半円形のコマが3列に配されている。上品なコンシールドタイプのクラウンクラスプは、つなぎ目が目立つことなく手首となめらかに一体化する。

  • レディ デイトジャストには、ロレックスが独自に開発・製造した機械式自動巻ムーブメント、キャリバー 2236 が搭載されている。その構造上、極めて高い精度と信頼性を実現している。キャリバー 2236には、ロレックスが特許を取得し製造するシリコン製のシロキシ・ヘアスプリングが採用されている。

    詳細を見る
  • ロレックスと
    20世紀の
    女性たち

    世界観

  • 1927
    ロレックスの広告は、
    活動的なライフスタイルの女性たちに向けたものだった。
  • ロレックス創立者のハンス・ウイルスドルフは時代の先駆者であった。20世紀初頭、腕時計は壊れやすく、女性の服飾品とみなされていた。ハンス・ウイルスドルフは女性に向けて、男性同様に、ライフスタイルがさらに活動的になっても身に着けられるような、デザイン性と信頼性の高い、正確な腕時計を届けようと決意した。

  • 1927年
    ロレックス初のテスティモニーとなったスイマー、
    メルセデス・グライツの海峡横断の偉業を告げる
    デイリー・メール紙の一面広告。
  • 1926年、ハンス・ウイルスドルフは世界初の防水腕時計、ロレックス オイスターを開発した。その翌年、腕時計の信頼性を証明し、その品質を知らしめるべく、若いイギリス人スイマー、メルセデス・グライツにイギリス海峡横断の際、オイスターを着用してもらった。その腕時計は10時間以上も水中にあったにもかかわらず、完璧に動いていた。

  • 1930年
    ロレックスは華やかな美しさと精度を両立させる
  • 1930年代には、オイスターは男女ともに人気のある腕時計となった。日常使用から宝石をセットしたモデルまで、幅広いバリエーションで腕時計をアピールする早期の広告が功を奏した。

  • 1957年代
    初代レディ デイトジャスト
  • その後の数十年でライフスタイルは急速に変化し、男性も女性もより活動的になった。1950年代には、ロレックスは、精度が保証された腕時計であるクロノメーターを女性向けに製造した。これにより時計製造の歴史にまたひとつ、名を刻んだ。

  • 1970年代 - キリ・テ・カナワ
    芸術分野で最初のロレックス テスティモニー、
    世界中の聴衆を魅了
  • 1990年代 ‐ 深海探検家、シルビア・アール
    先駆的な海洋生物学者でありロレックス テスティモニー
  • 1997年 ‐ バレリーナ、シルヴィ・ギエム
    彼女の世代で最も高く評価されたダンサーの一人

レディ デイトジャストについて販売店に問い合わせる

ロレックス正規品販売店にてロレックス ウォッチをご購入いただけます。豊富な経験と専門知識をもつロレックス販売店では、お客様にとって最適なロレックスをお求めいただけるようお手伝いさせていただきます。