シードゥエラー カバー
シードゥエラー カバー

シードゥエラー

深海を制覇した時計

  • 超深海のための
    デザイン

    デザイン

  • シードゥエラー
    43 mm、オイスタースチール
  • シードゥエラーの60分目盛り入り逆回転防止ベゼル により、ダイバーは正確かつ安全に潜水と減圧の時間をモニターすることができる。ベゼルには、ロレックスが製造・特許を取得した、極めて耐傷性と耐蝕性に優れ、紫外線の影響を受けにくいセラミックを素材とした、ブラック セラクロム ベゼルインサートが装備されている。目盛りには PVD(物理蒸着)によりプラチナの薄い層がコーティングされている。

  • ロレックス ディープシーほどの設計は他の時計には見られない。水深3,900m(12,800フィート)までの防水性能を誇るこの新世代ダイバーズウォッチは、プロダイバーの厳しい要望に応えるべく、ロレックスが開発した独自の革新的技術に基づいて設計されている。

    詳細を見る
  • 暗闇でも優れた視認性を提供するために、光沢のあるブラックのダイアルには、ブルーに発行する長時間継続のルミネッセンスを採用した、クロマライトの大きなアワーマーカーと針が搭載されている。

  • 水圧への
    耐久性

    特徴

  • シードゥエラー
    43 mm、オイスタースチール
  • 初期の頃の飽和潜水では、ヘリウムが大半を占める呼吸用混合ガスで満ちた高圧室での減圧段階において、ダイバー達は自分たちの時計に起こる厄介な現象に直面していた。

  • ヘリウム分子は非常に小さいため、ガスケットを通して時計のケース内に浸透し、時計内部の圧力が室内の圧力と等しくなる。しかしながら、ゆっくりと通常の気圧へと戻っていくダイバーの減圧過程で、ガスは十分な迅速さで防水ケースから出ていくことができない。 

    詳細を見る
  • ロレックス ディープシー
    44 mm、オイスタースチール
  • この問題に対処するため、ロレックスは時計用のヘリウム排出バルブを発明し特許を取得した。この一方向バルブにより、オイスターケースの高度な防水性能は保ったまま、時計内のヘリウムを減圧の際に一定の圧力で安全に放出できるようになった。

  • シードゥエラー
    43 mm、オイスタースチール
  • この革新的技術によって、シードゥエラーのケースの耐圧性能は内装的にも外装的にも完成し、結果として深海ダイバーの要求に完璧に応じた時計が生まれた。独自のリングロックシステムのおかげで、ロレックス ディープシーには並外れた強度、防水性能、耐圧性能が備わっている。 

    詳細を見る
  • 深海への探求

    世界観

  • 1960年
    トリエステ号の中のドン・ウォルシュとジャック・ピカール
  • 1960年、深海用潜水艇トリエステ号がアメリカ海軍大尉のドン・ウォルシュとスイス人海洋学者のジャック・ピカールを乗せて世界最深部であるマリアナ海溝のチャレンジャー海淵に到達し、潜水世界記録を樹立した。

    詳細を見る
  • 1960年 - ディープシー スペシャル
    極限の条件にも耐え抜いた
  • 2012年3月26日、映画監督でナショナルジオグラフィックの探検家、ジェームズ・キャメロンは、自身が操縦する潜水艇でマリアナ海溝を目指し、海洋最深地点への単独潜水を成し遂げた。

    詳細を見る

  • 2012年 − オイスター パーペチュアル ロレックス ディープシー チャレンジ
    世界最深地点への潜水を成し遂げた時計として記録を樹立した
  • 1960年の2人を乗せたトリエステ号の探査以来、チャレンジャー海淵として知られる海洋最深地点に有人で到達した初の潜水だった。ロレックスの時計は、この2回の探検に同行した唯一の存在である。

    ジェームズ・キャメロンはまた、トリエステ号の先駆者達への敬意として、そして2つの時代の探検のつながりの象徴として、ロレックスが製造した1960年のディープシー スペシャルをコックピットに乗せて連れて行った。

シードゥエラーについて販売店に問い合わせる

ロレックス正規品販売店にてロレックス ウォッチをご購入いただけます。豊富な経験と専門知識をもつロレックス販売店では、お客様にとって最適なロレックスをお求めいただけるようお手伝いさせていただきます。

ページをシェアする