デイデイト

理想の実現

新たな日の始まり

時間がすべてを変えるのなら、今この瞬間が唯一無二の変化をもたらす。真夜中になると、オイスター パーペチュアル デイデイトは、過去と未来、達成してきたこととこれから経験することをつなぐ架け橋となる。1956年以来、先見者や巨匠、先駆者たちの手首で、歴史上の重要な瞬間を目撃してきた。一日一日を確実な未来へとつなぐ者たち。

「日付と曜日は不可欠である」

ハンス・ウイルスドルフ

デイデイトはもともと、日常的に使用するための貴重なツールとして設計された。当時前例のなかった時計製造技術により、個人のスケジュールを完全に管理する必要がある人々に解決策をもたらした。デイデイトは、日付とフルスペルの曜日を2つの小窓にそれぞれ表示する、初の自動巻防水クロノメーター腕時計であった。どちらも真夜中に同時に切り替わる。この革新的な切り替えは、70年近く経った今でも人々を魅了し続けている。

デイデイト 時計の針

その誕生以来、デイデイトはエレガンスと卓越した技術のバランスを提示してきた

そして、そのひと目で分かる独特なデザインで、アイデンティティを確立してきた。発表当時、デイデイトは12時位置の弧状の小窓にフルスペルの曜日を表示した唯一の腕時計であった。ゴールドまたはプラチナの貴金属のみで製造された特別なデザインのプレジデントブレスレットを備えるプレステージの高い時計である。

デイデイト エレガンスと技術

ギャラリー

独特で普遍的なデイデイトは、
着用者の言葉を語る

曜日は世界中のどこにいても同じかも知れないが、言語によって表記が異なる。ラテン語、アラビア語、キリル文字、ヘブライ語、日本語、中国語の表意文字、そしてアフリカの角(アフリカ大陸東部)で使われているゲエズ文字など、あらゆる文字体系を用いて、デイデイトは身につける者の文化的アイデンティティを表現する。真に国際的で普遍的、そして個人のための時計である。

デイデイトは、グローバルで多文化、そして常に変化し続ける世界のための時計である

デイデイト 時計 多文化

大切な味方

愛用され、そして未来のリーダーたちの時計としても名高いデイデイトは、自身の理想の実現に人生を捧げる優れた人々の手首を美しく飾る。数十年の時を経ても、デイデイトは常にそうであったように、現代性の最先端であり続けている。

ページをシェアする