ヨットレースに新風を吹き込むSailGP。ロレックスは、この新たな世界的スポーツ選手権のプレゼンティング パートナーおよびオフィシャル タイムピースを務める。

新たな世界的レースリーグ

2018年に設立され、ロンドンとサンフランシスコに本部を置くSailGP。この世界的選手権は、最先端技術、圧倒的なスキルとアスリート精神が際立つ大会だ。インショアで繰り広げられる競争は世界でも最も有名ないくつかの港で行われ、頂上決戦を迎える。ナショナルチームが同型のF50フォイリングカタマランで競い合う。このレース艇は、50ノット(時速約60マイル/100km)以上ものスピードでの激しいレースを想定して設計される。

SailGP 新たな世界的レースリーグ

ヨットレースの発展

SailGPはヨットレースの発展において重要な節目であり、1958年から続くロレックスとヨットとの長きにわたる絆をさらに強固なものにする。ロレックスはハイレベルな技術力と優れた能力を持つ個人を結びつける数々の偉業やスポーツ分野を常に高く評価してきた。SailGPはまさにそのビジョンを体現するものである。

SailGP開催期間中、ロレックス ウォッチやクロックは至る所で見られ、世界最高速度を誇る過給機搭載F50カタマラン艇にも装備される。

SailGP ヨットレースの発展

ヨットマスター Ⅱ

スキッパーのための究極の時計として製造されたヨットマスター Ⅱは、機械式メモリーを備えたカウントダウン機能を備える。そして革新的なSailGPのように、ヨットレース界の新たな基準を打ち立て続けている。

SailGP ヨットマスター Ⅱ

ページをシェアする