世界中の象徴的なレース

太平洋やイギリス海峡、ケルト海から地中海、中国海、南大西洋まで、ロレックスはこのスポーツの6つの主要なオフショアレースに参加する冒険家たちをサポートしている。これらの大会にはアマチュアからプロまで、老若男女がクルーとして参加している。

  • 1. ロレックス・シドニー・ホバート・レース
    南の海に耐える
  • 2. ロレックス・ファストネット・レース
    伝説的なイベント
  • 3. ロレックス・ミドル・シー・レース
    革新の最先端
  • 4. ロレックス・ジラリア
    地中海の伝統
  • 5. ロレックス・チャイナシー・レース
    中国海での挑戦
  • 6. ロレックス・シルクイト・アトランティコ スール
    南米でのランデブー

ポール・ケイヤード
レースへの情熱

ポール・ケイヤードは、セーリングの世界で偉大な功績を残している。このアメリカ人セーラーは、レガッタレースからオフショアレースまで頻繁に分野を変えながら、同レベルの技能と献身を示している。2004年アテネオリンピックでスタークラス(ダブルハンドのキールヨット)のファイナリストとなった彼は、このモノハルで世界選手権優勝を飾ったほか、1988年のマキシクラス世界選手権など、通算7度の世界タイトルを獲得している。彼は1997-1998年のホイットブレッド世界一周レースでクルーを優勝に導き、オフショアレースで最も名誉ある勝利を収めた。アメリカズカップに複数回出場し、1998年のロレックス ヨットマン・オブ・ザ・イヤーを受賞したケイヤードは、2000年よりロレックス テスティモニーを務めている。彼はレガッタレースのスタート時に度々使用する、ホワイトゴールド製のヨットマスター Ⅱを着用している。

ページをシェアする