全豪オープンロレックスの世界

その年のグランドスラムの最初の大会である全豪オープンは、いつも人々に特別な想いを抱かせる。40年以上にわたり、ロレックスはオーストラリアと類まれなる関係を築き上げ、国と人々に寄り添ってきた。団結の精神と長きにわたるパートナーシップに敬意を表し、ロレックスはオーストラリア森林火災において被災者、救護者への支援を表明する。

全豪オープンには、世界有数のプレーヤーと有望な才能がメルボルンに集う。過去そして現在のレジェンドたちに影響を受け、プレーヤーたちは好成績へのスタートを切るため、自らの限界を押し広げるのだ。

rolex_and_tennis_australian_open_2020_tvc_0001.mp4

ロジャー・フェデラー

ロジャー・フェデラーは、ロッド・レーバー・アリーナでこれまで6度の優勝を飾った。このセンターコートに名付けられたオーストラリア出身の伝説的プレーヤー、ロッド・レーバーは、オーストラリアで3度のタイトルを獲得し、絶え間ない成長とあくなき卓越性の追求において限界を押し広げるべく、何世代にもわたるプレーヤーたちに多大な影響を与えた。20年にわたり、このスイスの名選手はそのエレガンスと技術的正確性でオーストラリアの観客を喜ばせると同時に、不朽の卓越性と揺るぎないスポーツマンシップで未来の何世代ものプレーヤーたちに対するベンチマークを定めてきた。

詳細を見る
全豪オープンのコートを走るボールボーイ

ステファノス・チチパス

全豪オープンは、ステファノス・チチパスの急成長中のキャリアにおいて重大な位置を占める。2019年、弱冠20歳だった彼は、4回戦で自身の憧れであるロジャー・フェデラーを破り準決勝へと進んだ。6週間後、彼は世界トップ10入りし、ギリシャ人プレーヤー史上最高ランキングを記録した。彼はまた、今日までの自身のキャリアの中で最大のタイトルであるNITTO ATPファイナルズでの優勝を果たし、シーズンを力強く終えた。チチパスは、常にテニスの向上に努める新しいタイプの若手チャンピオンの1人であり、前世代の伝説的テニスプレーヤーたちが築き上げた卓越性を引き継ぐ心構えができている。

李娜

中国の李娜は、20年間にわたりアジアにおけるテニスの先駆者であり続けてきた。グランドスラムでの2度のシングルス優勝を含む華々しいキャリアを経て、彼女は引退後もアジアの次世代チャンピオンたちに影響を与え続けている。2011年の全仏オープンと2014年の全豪オープン。全豪オープンでは、2011年と2013年にも決勝進出を果たしている。多くの功績の中で、李娜はWTAツアーのシングルスで9勝を挙げ、自身のキャリア史上最高の世界ランキング2位となった。2019年、彼女はアジア生まれのプレーヤーとして初めて国際テニスの殿堂入りを果たした。

カロライン・ウォズニアッキ

カロライン・ウォズニアッキにとってメルボルンは思い入れの深い場所である。2018年全豪オープンにて初のグランドスラムタイトルを獲得した地であり、素晴らしいキャリアの締めくくりとしてこの2020年大会を引退の舞台としたのである。10年以上第一線で活躍してきたこのデンマーク人は、若きプレーヤーたちの良い刺激であり続けている。全米オープンのファイナリスト2回。2017年はロッド・レーバー・アリーナでの大躍進の3ヶ月後にWTAファイナルズで勝利。2010年と2011年には世界ランキング1位に上り詰めた実績を誇る。

全豪オープンのコートを走るボールボーイ

デイトジャスト 41

流行に左右されない美しさと信頼性を兼ね備えるロレックス デイトジャストは、現代のクラシックウォッチの典型とも言える。ダイナミックかつひと目で見分けられるこの腕時計は、新しいテニスシーズンの始まりを告げる全豪オープンの精神を讃えている。

全豪オープンのコートを走るボールボーイ