ブラウザが最新でない可能性があります。

ロレックス公式サイトを快適にご覧になるためにご利用のブラウザを最新バージョンに更新してください。

QRコードをスキャンしてWeChatでロレックスをフォローする
オイスター パーペチュアル

ヨットマスター 40

ヨットマスターを見る
ヨットマスター 40
オイスター、40 mm、スチール&エバーローズゴールド

海の時計

外海航海のために開発されたロレックス ヨットマスターとヨットマスターⅡは、1950年代以来のロレックスとセーリングの世界との結びつきや豊かな遺産からインスピレーションを得て誕生し、セーラーたちのスピリットを体現してきた。ヨットマスターは機能性とスタイルの融合を実現し、ヨットレース用レガッタ クロノグラフであるヨットマスターⅡはロレックスが誇る技術の結集により製造された。

ロレゾール

モデルの特徴

魅惑的なゴールドの輝きと品格。 堅牢性と信頼性に優れるスチール。 それぞれの特徴が融合し、素晴らしいハーモニーを奏でる。 ロレックスの象徴的モデルであるロレゾールは、1930年初頭に採用、1933年に正式に商標登録された。 オイスター コレクションの中核をなす。

チョコレートダイアル

モデルの特徴

ダイアルは高い独自性と視認性を誇る、ロレックスの顔。変色しにくい18 ctゴールド製アワーマーカーが、特徴的。設計から製造まで完全自社開発。ロレックスのダイアルは、完璧を期すためほぼすべての工程が手作業で行われる。

オイスター ブレスレット

モデルの特徴

オイスター ブレスレットは、形と機能、美しさと技術の完璧な融合であり、堅牢な構造と快適な着用感を特徴とする。 ブレスレットに備わるオイスターロック フォールディングクラスプは、ブレスレットが誤って開いてしまうことを防ぐ。また、ブレスレットを延長するためのイージーリンクもロレックス独自の発明である。 この独創的なシステムにより、ブレスレットの長さを約5 mm延長させることができ、あらゆる場面でより快適な装着感が実現する。

3135 ムーブメント

モデルの特徴

ヨットマスター 40 mmには、ロレックスが独自に開発・製造した自動巻き機械式ムーブメント、キャリバー 3135 が搭載されている。 ロレックスのすべてのパーペチュアル ムーブメントと同様に、キャリバー 3135はスイス公認クロノメーター検査協会(COSC)のテストに合格した高精度の時計にのみ与えられる、クロノメーター認定を受けている。 その構造は、すべてのオイスターウォッチのムーブメント同様、並外れた信頼性を誇る。

両方向回転ベゼル

モデルの特徴

ヨットマスターの60分目盛り入り両方向回転ベゼルには希少な素材が使用されている。 サンドブラスト仕上げのマット地に、レイズド仕上げの数字と目盛りが際立つ。 2つのブイの間のセーリング時間などが計測できる機能的なベゼルが、このモデルの大きな個性となっている。

リファレンス 116621
ケース
ケース
オイスター、40 mm、スチール&エバーローズゴールド
構造
モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ
直径
40 mm
素材
エバーローズ ロレゾール - 904L スチール&18 ct エバーローズゴールド
ベゼル
双方向回転、60分目盛り入り、レイズド仕上げの数字&目盛り、18 ct エバーローズゴールド
リューズ
スクリュー式、トリプロック(三重密閉構造)
クリスタル
傷防止サファイア、日付表示部にサイクロップレンズ
防水性能
100m/330フィート防水
ムーブメント
ムーブメント
パーペチュアル、機械式、自動巻
キャリバー
3135、ロレックスによる完全自社製造
精度
日差 - 2 ~ + 2 秒(ケーシング後)
機能
中央に時針、分針、秒針。瞬時に変わる日付表示、日付の早送り機能付き。秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子
耐磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング
自動巻
パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ
ブレスレット
ブレスレット
オイスター(3 列リンク)
ブレスレット 素材
エバーローズ ロレゾール - 904L スチール&18 ct エバーローズゴールド
クラスプ
セーフティキャッチ付オイスターロック、イージーリンク(約5mmのエクステンションリンク)
ダイアル
チョコレート
認定
高精度クロノメーター (COSC、 ケーシング後にロレックス認定)

時計のスピリット

ヨットマスター

ダウンロード

ヨットマスター 40

ヨットマスターを見る

シェアされたモデルの中にお住まいの地域でお取り扱いのない時計が含まれています。

ロレックス正規品販売店は、日本国内で取扱いのあるロレックス コレクションのすべての時計をご案内いたします。