ブラウザが最新でない可能性があります。

ロレックス公式サイトを快適にご覧になるためにご利用のブラウザを最新バージョンに更新してください。

QRコードをスキャンしてWeChatでロレックスをフォローする

スカイドゥエラーの設定

スカイドゥエラー
の設定方法

1. ホームタイム

ホームタイム
の設定

リューズをゆるめ、1段階引き出します。

ホームタイム
の設定

ベゼルを反時計回りに止まるところまで回転させ、ベゼル位置 3 に設定します。秒針は止まっているので、正確な時刻合わせが可能です。

ホームタイム
の設定

リューズを手前、または前方に回し、時間を24時間表示の回転ディスクで、分をセンターの分針で合わせます。

ホームタイム
の設定

ベゼルを時計回りに止まるところまで回転させ、元の位置に戻します。

ホームタイム
の設定

リューズをケースにねじ込みます。

ホームタイムが
設定されました。

2. ローカルタイム

ローカルタイム
の設定

ホームタイム(時間を24時間表示の回転ディスクで、分をセンターの分針で表示)を設定する時、時針(ローカルタイム)も動きます。そのため、ホームタイムはローカルタイムの前に設定してください。

ローカルタイム
の設定

リューズをゆるめ、1段階引き出します。

ローカルタイム
の設定

ベゼルを 2 の位置まで回転させます。

ローカルタイム
の設定

リューズを手前、または前方に回しローカルタイム(1時間ずつ進む時針によって表示)を設定します。24時間表示の回転ディスクと分針は動きません。時針のみが単独で1時間ずつ進みます。時計回りに進めた場合のみ、時針が深夜12時を過ぎると日付が変わります。午前と午後を正しく設定するために、一度、針を12時まで進めてください。日付が変わった場合は、深夜12時を示しています。

ローカルタイム
の設定

ベゼルを時計回りに止まるところまで回転させ、元の位置に戻します。

ローカルタイム
の設定

リューズをケースにねじ込みます。

ローカルタイムが
設定されました。

3. 月と日付

月と日付
の設定

月と日付を設定するには、次の手順で行います。

月と日付
の設定

リューズをゆるめ、1段階引き出します。

月と日付
の設定

ベゼルを 1 の位置まで回転させます。

月と日付
の設定

リューズを手前、または前方に回し月を設定します。現在の月が表示されるまで、日付と月を進めます。月は、ダイアルのアワーマーカー外周の12個の小窓で表示されます。例えば1月は1時位置、2月は2時位置、12月は12時位置の小窓の色が変わります。

月と日付
の設定

現在の日付が表示されるまでリューズを手前、または前方に回し日付を設定します。この年次カレンダーは月間30日と31日の月を自動的に区別します。修正は年に一度の3月1日にのみ必要となります。2月は28日、または29日までしかないためです。

月と日付
の設定

ベゼルを時計回りに止まるところまで回転させ、元の位置に戻します。

月と日付
の設定

リューズをケースにねじ込みます。

スカイドゥエラーの設定が
完了しました。

防水性を確実にするため、リューズ操作後は、必ず十分にリューズをねじ込んでください。水中でのリューズの操作は絶対にしないでください。

スカイドゥエラー

スカイドゥエラー

新しいロレックス ウォッチ

ユーザーガイド

2017年新作モデル