時計の特徴

革新的かつシンプル

ロレゾール

魅惑的なゴールドの輝きと品格。 堅牢性と信頼性に優れるスチール。 それぞれの特徴が融合し、素晴らしいハーモニーを奏でる。 ロレックスの象徴的モデルであるロレゾールは、1930年初頭に採用、1933年に正式に商標登録された。 オイスターコレクションの中核をなす。

ブラックダイアル

ダイアル上の赤い逆三角形が、居住地や勤務地の時刻など、ホームタイムを24時間表示の回転ディスクで表示する。このディスクの24時間表示により、ホームタイムの午前と午後を瞬時に判断することができる。ダイアルに配された長方形のアワーマーカーと長くなった針には、視認性を高める長時間継続のルミネッセンスを採用したクロマライトディスプレイが備わっている。

オイスター ブレスレット

スカイドゥエラーのホワイトロレゾールモデルにはオイスタースチールのオイスターブレスレット、イエローロレゾールモデルにはオイスタースチールと18 ct イエローゴールドのコンビネーションのはオイスターブレスレットが装備されている。オイスターブレスレットはベゼル下部の新しいコンシールドアタッチメントシステムにより、ブレスレットとケースの接続部分はつなぎ目がなく、一体化している。オイスタークラスプと、ロレックスが特許を取得したイージーリンクシステムが搭載され、この独創的なシステムによりブレスレット長さを容易に約 5 mm 調節することができ、あらゆる場面でより快適な装着感を提供する。

9001 ムーブメント

スカイドゥエラーには、ロレックスが開発・製造した機械式自動巻ムーブメント、キャリバー 9001 が搭載されている。 ロレックスがこれまでに開発した中で最も複雑なキャリバーのひとつで、7件の特許技術に支えられている。その構造、製造品質と革新的な特徴により、並外れた精度と信頼性を誇る。

第2タイムゾーン

2つのタイムゾーンを同時に表示。ローカルタイムはセンターの時針と分針、秒針で表示する。時針を単独で1時間ずつ調整できる機構により、素早く、かつ容易に時刻を合わせることができる。そのため、分や秒、またはホームタイムに影響を与えることなくローカルタイムを変更することが可能だ。その間も時計は動き続けるため、正確さが保たれる。旅行者は居住地や勤務地などのホームタイムを回転ディスクから読み取ることができる。ダイアル上の赤い逆三角形がホームタイムを示す。また、ディスクの24時間表示は、遠く離れたタイムゾーンの午前と午後を正確に示す。(例えば、午前10時と午後10時)日付はローカルタイムと連動し、深夜に瞬時に変わる。つまり、日付表示部には常に着用している人のローカルタイムの日付が表示される。

仕様

リファレンス 326934
ケース
ケース
オイスター、42 mm、オイスタースチール&ホワイトゴールド
構造
モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ
直径
42 mm
素材
ホワイトロレゾール - オイスタースチール&18 ct ホワイトゴールド
ベゼル
フルーテッド、双方向回転リングコマンド
リューズ
スクリュー式、トゥインロック(二重密閉構造)
クリスタル
傷防止サファイア、日付表示部にサイクロップレンズ
防水性能
100 m/330 フィート防水
ムーブメント
ムーブメント
パーペチュアル、機械式、自動巻、第2タイムゾーン表示、年次カレンダー
キャリバー
9001、ロレックスによる完全自社製造
精度
日差 - 2 ~ + 2 秒(ケーシング後)
機能
中央に時針、分針、秒針。オフセンターに配した24時間表示。第2タイムゾーン表示。瞬時に変わる年次カレンダー(3時位置)、日付表示の設定の早送り機能。ダイアル周囲の12個の小窓による月表示。秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子
耐磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング。高性能パラフレックス ショック・アブソーバ
自動巻
パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ
約 72 時間
ブレスレット
ブレスレット
オイスター(3 列リンク)
ブレスレット 素材
オイスタースチール
クラスプ
オイスタークラスプ、 イージーリンク(約5 mmのエクステンションリンク)
ダイアル
ダイアル
ブラック
その他
クロマライト ディスプレイ (青色発光の長時間継続ルミネッセンス)
認定
高精度クロノメーター (COSC、ケーシング後にロレックス認定)