ブラウザが最新でない可能性があります。

ロレックス公式サイトを快適にご覧になるためにご利用のブラウザを最新バージョンに更新してください。

QRコードをスキャンしてWeChatでロレックスをフォローする
ロレックス ディープシーのスピリット
一人の男による地球上で最も深い場所への挑戦を称える新しいロレックス ディープシーのブルーダイアル。ロレックス ディープシーのスピリットを見る。

ロレックス ディープシー
D-blueダイアル

オイスター パーペチュアル

ジェームズ・キャメロンの歴史的な単独潜水を記念して。
あざやかなブルーから深海のようなブラックへ。
2色のグラデーションダイアルは
地球最深部・マリアナ海溝の底に単独で到達した偉業を讃える。

Day
Night

ブルーのルミネッセンス

ロレックス ディープシーの特徴

ダイアルには暗闇でも最高の視認性を提供する革新的なクロマライト・ディスプレイを採用。持続時間は標準的な夜光素材の倍にあたる。ベゼルの三角形のゼロマーカーにも同じ夜光素材を含むカプセルが搭載され、深海の暗闇でもはっきりと見える。

ヘリウム排出バルブ

ヘリウム排出バルブ

1967年にロレックスが特許を取得したこの安全バルブは、時計にとってミニチュア版減圧室の役割を果たす、深海飽和潜水に不可欠な機能である。

Night
Day

ヘリウム排出バルブ

ロレックス ディープシーの特徴

プロダイバーは深海潜水を終えて水面に向かう前に減圧室に滞在し、ヘリウムを含む混合ガスで呼吸する。ヘリウムの分子は非常に小さく、極めて軽い揮発性ガスであるため、そのガスは室内の隅々に充満し、時計の内部にまで侵入する。

減圧中、ヘリウムが防水ケースから排出される速度が遅いため、時計内部の圧力が高まり、クリスタルガラスが時計のケースから外れる危険性がある。ロレックスの技術者は、こ の現象を研究し、スプリングが取り付けられたガス排出バルブを開発。このバルブは時計の中と外の圧力差が3 ~ 5バールに達すると自動的に作動し、ヘリウムを排出して、防水性能を損なうことなく時計を保護する。

リングロックシステム

ロレックス ディープシーの特徴

独自のリングロックシステムのおかげで、ロレックス ディープシーには並外れた強度、防水性能、耐水圧性能が備わっている。ロレックスが特許を取得したこの革新的なケース構造が、水深3,900m(12,800フィート)でかかる約3トンに相当する膨大な水圧から時計を守っている。主要部品はシステムの中核を成す窒素合金ステンレススチール製のセンターリング、厚さ5.5mmのドーム型サファイアクリスタル、グレード5のチタン合金の裏蓋の3つである。

ロレックス グライドロック
エクステンション システム

ロレックス ディープシーの特徴

ロレックスが特許を取得したロレックス グライドロック エクステンション システムにより、ダイバーは道具を使わずにブレスレットの長さを調節することができる。これにより、ダイビングスーツの上からでも、安全かつ快適な装着感が実現する。クラスプのセンターパネルは頑丈な刻み入りで、2mm刻みで最大約20mmまでの延長が可能。

Rolex Glidelock
ro • lex • glide • lock
  1. 操作が容易なダイバーズウォッチ用のブレスレットの延長システム。ロレックスが独自に開発、特許を取得。
  2. ツールなしでもブレスレットの長さを2mm単位で最大約20mmまで調節可能。
  3. 3mm以上の厚さのダイビングスーツの上からでも時計の装着を可能にする。
  4. クラスプと継ぎ目なく一体化することで、信頼性、美しさと快適性を提供。
  5. プロフェッショナル達のために設計された、万人のための技術。
  6. The Rolex Way.

チタン製の裏蓋

ロレックス ディープシーの特徴

深海での巨大な水圧にも耐えることができるロレックス ディープシーのケース構造には、驚くべき2つの特徴がある。まず、頑丈なチタン製の裏蓋。この合金に備わるほんのわずかな柔軟性により、膨大な圧力にも極めて高い耐性が生まれる。次に、リングロックシステム。水圧そのものが、この機構を構成する裏蓋を含む3つの主要部品に圧力をかけ、水深が大きくなればなるほど、互いをより強く締め付けあい、ケースをさらに確実に密閉させる。

E-ブローシュア

ロレックス ディープシー D‑BLUEダイアル

あなたのパソコンやタブレット端末にe-ブローシュアをダウンロードすることで、いつでも、どこでも、このモデルに関する詳細な製品情報をご覧頂くことができます。