ブラウザが最新でない可能性があります。

ロレックス公式サイトを快適にご覧になるためにご利用のブラウザを最新バージョンに更新してください。

QRコードをスキャンしてWeChatでロレックスをフォローする

ロレックスの 新世代ムーブメント キャリバー 3255

ロレックス ムーブメント  キャリバー 3255
ロレックス ムーブメント  キャリバー 3255

新たな精度基準

キャリバー 3255

ロレックスは、14件の特許を取得したキャリバー 3255 を発表します。 この新世代機械式ムーブメントはムーブメントの本質的価値である精度、パワーリザーブ、信頼性、耐衝撃と耐磁性、そして調整時の操作性に新たな基準を打ち立てます。

キャリバー 3255 の日常着用時における精度基準は、公認クロノメーター以上に設定されています。これには、最適化出力をもち高い信頼性を誇る、ロレックスが特許を取得したクロナジー エスケープメントが採用されています。ニッケル・リン合金製で、耐磁性にも優れています。時計の心臓部である振動子は、標準のヘアスプリングの10倍もの耐衝撃性を実現するブルー パラクロム・ヘアスプリングを備えています。また、香箱の構造を一新し、エスケープメントの効率を向上させたことにより、 キャリバー 3255 の
パワーリザーブは約 3日間まで延長されました。これにより、週末にゼンマイを巻かなくても月曜日まで時計は動き続けます。

精度 公認クロノメーターの約2倍

特許件数 14件

新部品 90%以上

持続時間 約 70 時間 (+50%)

クロナジー エスケープメント 効率 +15%

新しいキャリバー3255

キャリバー 3255

新しいロレックスのムーブメントを体験する

新しいキャリバー3255 ムーブメント

高性能クロノメーターの精度

キャリバー 3255

キャリバー 3255によって、ロレックスはCOSC (スイス公認クロノメーター検査協会)の基準を超える新たなクロノメーター精度基準を打ち立てます。ロレックスは自社の高性能クロノメーターの精度を検査 するために、新たな方法とハイテク設備を開発しました。ロレックスの基準は、実際の着用状況下において公認クロノメーター以上の精度に設定されています。 すべてのロレックス ムーブメントは引き続き COSCでの検査も実施されますが、この独自のクロノメーター検査は COSC の認定を完璧なものにし、ムーブメントのみの状態で行われるだけではなく、ムーブメントをケーシングした組立て後の時計でも実施されます。 日常における実際の着用状況を再現するために、大規模な統計調査を行った後に、ロレックスはこの検査専用の手順を定めました。この結果、新しい方法の検査を通過したムーブメントを搭載したロレックスのクロノメーターは、手首着用時において最高の精度を発揮します。

ロレックスの新しいクロナジー エスケープメント

新しい
クロナジー エスケープメント

持続性

パラクロム・ヘアスプリングを
備えた振動子

精度

パラクロム・ヘアスプリングを備えた振動子
ロレックス効率性の高いギアトレイン

効率性の高いギアトレイン

信頼性

高性能香箱

持続性

新しいキャリバー3255 ムーブメント
ロレックス自動巻モジュール

より効率的な
自動巻モジュール

持続性

キャリバー 3255 E-ブローシュア

キャリバー 3255

E-ブローシュア

ロレックス デイデイト 40 、キャリバー 3255

デイデイト 40

プレジデントの時計

ロレックスはオイスター コレクションの中で最も高い名声を誇るモデル、オイスター パーペチュアル デイデイトの新世代モデルを発表します。現代的な40 mm ケースには、クロノメーター性能に新たな基準を打ち立てる新しい機械式ムーブメント、キャリバー 3255 が搭載されています。

他の記事を見る

ロレックスについてさらに見る