The Explorer's new territories

Made for exploration

ロレックスは、独自の時計製造技術により生み出された新作を発表します。

新世代エクスプローラーとエクスプローラーⅡは最高峰の頂から最も遠隔な極地へと私たちを突き動かす時計です。

エクスプローラーは世界最高峰の頂で生まれ、伝説的な登山家たちとの協力のもとで開発されました。ヒマラヤ山脈、特にその最高峰であるエベレストが、エクスプローラーを実際の条件下で試す実験室の役割を果たしました。

以来、エクスプローラーは探検家のニーズを満たすために常に進化を続け、その度に堅牢性と視認性が向上しました。そして、時間の管理が生死に関わるような極限の環境にも対応できるようになりました。

エクスプローラーモデルは探検の極限のフロンティアを征服してきました。

山頂から深い洞窟まで、また北極の凍てつく寒さから火山の灼けるような暑さまで。エクスプローラーⅡはその24時間表示により、極地探検家や洞窟探検家、火山学者など、あらゆる探検家に選ばれる時計になりました。

新世代エクスプローラーとエクスプローラーⅡは、ロレックスの永続的な向上心、あくなき卓越性への追求の象徴です。さらに、このモデルに必要不可欠な条件のひとつ、性能を犠牲にすることなく、エレガンスも兼ね備えています。

今年、オイスター パーペチュアル エクスプローラーにイエローロレゾールモデルが登場します。オイスタースチールと18 ct ゴールドのコンビネーションであるロレゾールは、強さとエレガンスを完璧に融合させたロレックスの象徴的なスタイルです。

比類なき強度と美しい輝きをもつ独自の合金であるオイスタースチールは、エクスプローラーモデルのケースとブレスレットの重要な要素であり続けています。耐蝕性に優れ、極めて過酷な条件にも耐えうるように作られたこの合金は、オイスター パーペチュアル エクスプローラーⅡがすべての探検家にとって必要不可欠なツールである理由のひとつです。

他の記事を見る

ページをシェアする