ミルガウス ビデオ カバー
ミルガウス ビデオ カバー

ミルガウス

科学に敬意を表して

  • ユニークな特徴

    デザイン

  • 科学的伝統に忠実に
    ミルガウスは科学の遺産に忠実であり、独自のアイデンティティを保ちながら進化を遂げてきた。オリジナルモデルから発想を得た、はっきりとしたラインと稲妻の形をしたオレンジの秒針で、すぐにそれと分かる個性的なモデルである。

  • ミルガウスは、ルミネッセンスを施したホワイトまたはオレンジのアワーマーカーを備える。高い視認性を維持しながら、グリーンサファイアクリスタルがかすかにライム色を帯びた光の反射をつくりだす。このグリーンがなお一層ロレックスらしさを引き立てている。

  • 高性能磁気
    遮断システム

    特徴

  • ミルガウスの耐磁性における最初の革新は、オイスターケースの中に備えられた画期的な磁気シールドである。ロレックスが厳選した強磁性合金で作られたこのシールドは、ムーブメントを包み込んで保護する。

    詳細を見る
  • ミルガウスには、ロレックスが開発・製造した機械式自動巻ムーブメント、キャリバー3131が搭載されている。このキャリバーにはロレックスが特許を取得した最先端の技術が注ぎ込まれ、磁場に対する並外れた耐性が保証されている。

  • ミルガウスの新世代モデルのムーブメントを構成する主要部品のいくつかは、ブルーのパラクロム・ヘアスプリングを始めとする革新的な常磁性素材から作られている。これらの素材は、時計製造の全工程を管理するロレックスが最新の技術を駆使し、独自に開発・製造を手掛けた。

  • 科学研究の
    最先端で

     

    世界観

  • 1956年 欧州合同原子核研究機構(CERN)
    最大規模の研究所、微細な粒子
  • オイスター パーペチュアル ミルガウスは1956年に開発された先駆的な耐磁腕時計であり、欧州合同原子核研究機構(CERN)をはじめとする、科学者や技術者に愛用された。
    CERNは世界の傑出した素粒子物理学研究所であり、世界最大で最強の粒子加速器である大型ハドロン衝突型加速器(LHC)を所有する。

  • 1956年
    最初のミルガウス
  • 世界を代表する素粒子物理学研究所である欧州合同原子核研究機構(CERN)。ここでは万物の根本にまつわる謎を解明すべく、最先端の科学研究が行なわれている。1950年代にミルガウスが1,000ガウスまでの磁場に耐えうることを確認した、最初の科学機関のひとつであった。

ミルガウスについて販売店に問い合わせる

ロレックス正規品販売店にてロレックス ウォッチをご購入いただけます。豊富な経験と専門知識をもつロレックス販売店では、お客様にとって最適なロレックスをお求めいただけるようお手伝いさせていただきます。

ページをシェアする