デイデイト 36

day-date
オイスター、36 mm、エバーローズゴールド
設定する

時計の特徴

瞬時に変わる日付表示

エバーローズゴールド

ロレックスはピンクゴールドの時計の美しさを長く維持するため、独自の18 ct ピンクゴールド合金を自社開発し、特許を取得した。それが、エバーローズゴールドである。2005年に発表された18 ctエバーローズは、すべてのピンクゴールド製ロレックス モデルで使用されている。

edito_01
edito_01

チョコレートダイアル

ダイアルは高い独自性と視認性を誇る、ロレックスの顔。変色しにくい18 ctゴールド製アワーマーカーが、特徴的。設計から製造まで完全自社開発。ロレックスのダイアルは、完璧を期すためほぼすべての工程が手作業で行われる。

レザーストラップ

新デイデイトのストラップは、新しい18 ct ゴールドの調節可能なクラウンクラスプを備え、快適さと高貴さを兼ね備えたアリゲーターレザーを装備。 このフォールディングタイプのクラスプは使いやすくストラップの長さが容易に調節可能である。

edito_01
edito_01

3155 ムーブメント

デイデイト 36は、ロレックスが独自に開発・製造した自動巻き機械式ムーブメント、キャリバー 3155 を搭載している。 このキャリバーは、曜日と日付を表示するカレンダーディスクのメカニズムを特徴とする。 ロレックスのすべてのパーペチュアル ムーブメントと同様に、キャリバー 3155はスイス公認クロノメーター検査協会(COSC)のテストに合格した高精度の時計にのみ与えられる、クロノメーター認定を受けている。 その構造は、すべてのオイスターウォッチのムーブメント同様、並外れた信頼性を誇る。

edito_01

曜日表示

1956年に初登場したデイデイトは、世界初の特徴を備えていた。文字板に曜日をフルスペルで表示する機能である。 世界中の数多くのリーダーたちに愛用されているデイデイトの曜日表示は、様々な言語から選択できる。

仕様

リファレンス 118135
ケース
ケース
オイスター、36 mm、エバーローズゴールド
構造
モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ
直径
36 mm
素材
18 ct エバーローズゴールド
ベゼル
フルーテッド
リューズ
スクリュー式、トゥインロック(二重密閉構造)
クリスタル
傷防止サファイア、日付表示部にサイクロップレンズ
防水性能
100 m/330 フィート防水
ムーブメント
ムーブメント
パーペチュアル、機械式、自動巻
キャリバー
3155、ロレックスによる完全自社製造
精度
日差 - 2 ~ + 2 秒(ケーシング後)
機能
中央に時針、分針、秒針。瞬時に変わる早送り機能付き日付・曜日。秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子
耐磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング
自動巻
パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ
約 48 時間
ブレスレット
ブレスレット
レザーストラップ
ブレスレット 素材
ブラウンレザー
クラスプ
オイスタークラスプ
ダイアル
ダイアル
チョコレート
その他
クロマライト ディスプレイ (青色発光の長時間継続ルミネッセンス)
認定
高精度クロノメーター (COSC、 ケーシング後にロレックス認定)