The triumph of endurance

18 ct ホワイトゴールドのオイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナは、ブライトブラック&ホワイトダイアルとオイスターブレスレットを備え、ブラック セラクロムタキメーターベゼルが特徴的である。

タキメーター

高性能のクロノグラフ

モデルの大きな特徴は、最大時速400マイルまたはkmの平均速度を測定するためのタキメーターベゼルである。ハイテクと洗練された美学を融合させたブラック ベゼルは、ブラック プレキシガラス製ベゼルインサートが取り付けられた1965年モデルを彷彿とさせる。この独創的なモデルでは、ル・マン24時間レース100周年への敬意を表して、「100」の数字がレッドのセラミックで記されている。

ハイテク セラミック製の新しいモノブロック セラクロムベゼルには、耐蝕性と耐傷性に優れ、紫外線による影響を受けにくいなど多くの利点がある。また、この極めて耐久性に優れるベゼルは、レッドのセラミックで記された「100」の数字を除き、数字と目盛りがPVD(物理蒸着)プロセスによりプラチナの薄い層でコーティングされ、並外れた視認性を提供する。モノブロック セラクロムベゼルは一体成型で、ミドルケースにしっかりとクリスタルを固定し、防水性能を保証する。

ブライトブラック&ホワイトダイアル

クロノグラフカウンター

カウンターを備えたこのモデルのブライトブラック&ホワイトダイアルには、ゴールドを使用し、視認性の高いルミネッセンス素材を採用したクロマライト ディスプレイのアワーマーカーと針が備わっている。ダイアルのグラフィックデザインは、過去のロレックスのダイアルからインスピレーションを得ている。

中央のスイープ運針の秒針により1/8秒単位まで測定することができ、ダイアルの2つのカウンターでは時間と分を測定し経過時間を表示する。これらの機能により、ドライバーはレースのタイムを正確に把握し、勝利のための戦略を決めることができる。

18 ct ホワイトゴールド

時計製造へのあくなき追求

自社専用の鋳造場を所有するロレックスは、最高品質の18 ct ゴールド合金を鋳造する卓越した技術を誇る。混合するシルバー、銅、プラチナ、パラジウムの分量により、イエロー、ピンク、ホワイトと、異なる種類の18 ct ゴールドができる。

これらの合金の原材料となる極めて純度の高い金属は、最新設備を完備した自社研究所にて綿密に検査される。その後、同じように細心の注意を払ってゴールド合金の製造と成型が実施される。ロレックスの時計製造への飽くなき追求は、地金にも及ぶ。

オイスター ブレスレット

フォルムと機能の融合

ロレックスのブレスレットやクラスプの設計、開発、製造、そして製品に課される厳しい検査には、最先端のハイテク技術が活用されている。また、すべての時計の部品と同様に、人間の目による検査によって、完璧な美しさが保証されている。

オイスターブレスレットは、形と機能、美しさと技術の完璧な融合である。1930年代後半に初めて発表された極めて堅牢で優れた金属のブレスレットで、幅広の平らな3列リンクで構成された、オイスターコレクションの中で最も一般的なブレスレットである。

コスモグラフ デイトナ技術的詳細

リファレンス 126529LN

コスモグラフ デイトナ

ブローシュア

ブローシュアをダウンロードする

ロレックス正規品販売店に問い合わせる

豊富な経験と専門知識をもつロレックス販売店では、お客様にとって最適なロレックスをお求めいただけるようお手伝いさせていただきます。

販売店に問い合わせる

おすすめのロレックス ウォッチ

あなたにおすすめのロレックス ウォッチです。ハートをクリックしてお気に入りリストに追加できます。