チェリーニ デイト

cellini
39mm、18 ct ホワイトゴールド、ポリッシュ仕上げ
設定する

時計の特徴

時計製造の伝統

18 ct ゴールド

自社専用の鋳造場を所有するロレックスは、最高品質の18 ct ゴールド合金を鋳造する卓越した技術を誇る。 混合するシルバー、銅、プラチナ、パラジウムの分量により、イエロー、ピンク、ホワイトと、異なる種類の18 ctゴールドができる。 これらの合金の原材料となる極めて純度の高い金属は、最新設備を完備した自社研究所にて綿密に検査される。その後同じように細心の注意を払ってゴールド合金の製造と成型が実施される。 ロレックスの時計製造への飽くなき追求は、地金にも及ぶ。

edito_01
edito_01

ブルーダイアル

チェリーニ デイトのギョーシェ ダイアルは、時代を超越した伝統的な時計製造の規範を讃えると同時に、エレガントな現代性で再解釈しています。ローマ数字はスマートにデザインされ、アワーマーカーはダイアルのより内側に配置された分表示で区切られ、針の先端により近づくよう細長いデザインとなっています。すべてのロレックス ウォッチと同様に、アワーマーカーとロレックスのクラウンマークは18 ctゴールドで作られています。

レザーストラップ

純然たる伝統的スタイルに則り、チェリーニ デイトのアリゲーターレザーストラップはステッチ入りヘリ返し仕立てです。ケースのゴールド素材に合わせた18 ctゴールドのバックルが装備されています。

edito_01
edito_01

毎日のエレガンス

チェリーニ デイトの円型でクラシックな39 mm径が伝統の証であるとともに、洗練されたラグやポリッシュ仕上げ、ダブルベゼル(ひとつはドーム、もう一方はフルーテッド)が個性をもたらしています。落ち着きがあり洗練されたライン、高貴な素材、贅沢な仕上げなど、あらゆる細部において、芸術としての時計製造の粋の結集といえます。ファセット加工を施し、両刃の剣のようなデザインの針は、格調高いタイムピースの中心に搭載された自動巻クロノメータームーブメントの完璧な精度で秒、分、時間を刻みます。

仕様

リファレンス 50519
ケース
ケース
39mm、18 ct ホワイトゴールド、ポリッシュ仕上げ
構造
直径
39 mm
素材
18 ct ホワイトゴールド
ベゼル
ダブルベゼル(ドーム、フルーテッド)
リューズ
フレア 型スクリュー式リューズ (クラウンマーク入り)
クリスタル
ドーム型サファイアクリスタル
防水性能
50m/165フィート防水
ムーブメント
ムーブメント
パーペチュアル、機械式、自動巻
キャリバー
3165、ロレックスによる完全自社製造
精度
日差 - 2 ~ + 2 秒(ケーシング後)
機能
中央に時針、分針、秒針。瞬時に変わる日付表示、日付の早送り機能付き。秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子
耐磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング
自動巻
パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ
約 48 時間
ブレスレット
ブレスレット
レザーストラップ
ブレスレット 素材
ブルーレザー
クラスプ
フォールディング クラウンクラスプ
ダイアル
ダイアル
ブルーギョーシェ
認定
高精度クロノメーター (COSC、 ケーシング後にロレックス認定)