ブラウザが最新でない可能性があります。

ロレックス公式サイトを快適にご覧になるためにご利用のブラウザを最新バージョンに更新してください。

QRコードをスキャンしてWeChatでロレックスをフォローする
新しいロレックス ディープシー -  バーゼルワールド 2018

新しいロレックス ディープシー

バーゼルワールド 2018

深海のための時計には、最先端のキャリバー 3235 が搭載され、新デザインのケースに幅広になったブレスレットとリサイズされたセーフティキャッチ付オイスターロッククラスプが採用されています。

深海の極みを目指して設計されたオイスター パーペチュアル ディープシーは、 真のプロフェッショナルにふさわしい時計です。

ロレックスは新しいオイスター パーペチュアル ロレックス ディープシーを発表します。新モデルは、44 mmケースのラグとサイドのデザインが新しくなり、幅広になったオイスターブレスレットとセーフティキャッチ付オイスターロッククラスプが搭載されています。2008 年に発表されたこのプロフェッショナル ダイバーズウォッチは、時計製造技術の最先端を行くキャリバー 3235 を初めて搭載しています。

新しいロレックス ディープシー ウォッチ - バーゼルワールド 2018

made of Oystersteel

新しいロレックス ディープシーにはオイスタースチールを採用し、ディープブルーから漆黒へとグラデーションを描くD-ブルーダイアルを搭載しています。このダイアルは、「ディープシー チャレンジ」探査プロジェクトを称えた記念モデルに搭載、2014年に発表されたものです。このプロジェクトでは、ロレックスとナショナル・ジオグラフィック協会の協力により、映画監督で探検家のジェームズ・キャメロンが、マリアナ海溝の海洋最深部、10,908m(35,787フィート)に到達しました。

すべてのロレックス ウォッチと同様に、新しいロレックス ディープシーはSuperlative Chronometer(高精度クロノメーター)認定で、手首着用時に極めて優れた性能を発揮します。

OYSTER CASE AND RINGLOCK SYSTEM

深海用に設計されたダイバーズウォッチであるロレックス ディープシーは、3,900 m(12,800 フィート)までの防水性能を備えています。オイスターケースは、時計のサイズと厚みに妥協することなく、驚異的な耐圧性を確保するために開発されました。その結果生まれたのがリングロックシステムと呼ばれる特許を取得したケース構造であり、ロレックス ディープシーは超深海での巨大な水圧にも耐えることができるようになりました。

リングロックシステムは、3 つの要素から成り立っています。厚さ 5.5 ㎜のドーム型サファイアクリスタル、時計のミドルケースに内蔵された窒素合金ステンレススチール製高性能耐圧リング、オイスタースチールとグレード 5 のチタン製の裏蓋です。

さらに、三重密閉構造のトリプロックシステムが搭載されたリューズをケースにしっかりとねじ込むことで、潜水艦のハッチのように防水システムを完全なものとし、防水性能を確保しています。

HELIUM ESCAPE VALVE

ロレックス ディープシーのケースには、ロレックスが1967年に開発し、特許を取得したヘリウム排出バルブが搭載されています。ヘリウム排出バルブは、深海のために作られたダイバーズウォッチを保護する役割を果たします。

このバルブによって、高圧室における減圧過程中に時計のケース内部で高まる過度な圧力を逃すことができます。
深海潜水には、絶対的な信頼性と安全性が不可欠です。すべてのロレックス ディープシーは、ダイバーズウォッチに必要不可欠な防水検査を受けています。

ロレックスは検査を行うため、水中工学と高圧技術で世界的に有名なフランス企業である COMEX (Compagnie Maritime d’Expertises)と、特別な高圧検査タンクを共同開発しました。水深 3,900m プラス 25%の安全域を保証するために、ロレックス ディープシーはひとつひとつが検査にかけられます。

Secure bracelet with extension systems

ロレックス ディープシーのオイスターブレスレットには誤って開くことを防止するセーフティー キャッチ付オイスターロッククラスプと、7 mm までの厚さのダイビングスーツの上からでも快適に着用できるダブル エクステンションシステムが装備されています。

クラスプカバー下部の刻み入りパネルにより、特許を取得したロレックス グライドロックシステムはブレスレットの長さを約2 mm単位で約20 mmまで延長することができます。フリップロック エクステンションリンクは、ロレックス ディープシーのブレスレットの長さを約26 mm延長することが可能です。 エクステンションシステムおよびクラスプには、幅広になったブレスレットに合わせて調整が加えられました。 

Perpetual Calibre 3235

新しいロレックス ディープシーには、ロレックスが完全自社開発・製造した新世代ムーブメント、キャリバー3235が搭載されています。ロレックスの技術の粋を尽くし、時計製造技術の最先端を行くこの機械式自動巻ムーブメントは精確性、パワーリザーブ、耐衝撃性と耐磁性、利便性と信頼性において抜本的な進歩を遂げています。キャリバー3235 にはロレックスが特許を取得した新しいクロナジーエスケープメントが採用されており、高いエネルギー効率と信頼性を実現しました。ニッケル・リン合金製のため、磁場の影響を受けることもありません。時計の心臓部である振動子には最適化されたブルーパラクロム・ヘアスプリングを備えています。ロレックスが独自の常磁性合金から製造したこのヘアスプリングは、標準の10 倍もの耐衝撃性を実現しました。ヘアスプリングにはロレックス オーバーコイルが装備され、あらゆる向きにおいて等時性を保ちます。

キャリバー 3235
キャリバー 3235
新世代ムーブメント

香箱

ブルー パラクロム・ヘアスプリングを備えた振動子

クロナジーエスケープメント

新しいロレックス ディープシー ウォッチ - バーゼルワールド 2018

High-technology ceramic

ロレックス ディープシーの逆回転防止ベゼルには、60 分目盛り入りのブラックセラミック製セラクロムインサートが搭載され、ダイバーは安全に潜水・減圧時間を計測することができます。ロレックスが特許を取得したセラクロムインサートは極めて硬く耐蝕性と耐傷性に優れるセラミック製で、紫外線の影響を受けにくくなっています。数字と目盛りはセラミックに型取りされ、PVD(Physical Vapour Deposition:物理蒸着)によってプラチナで着色コーティングされます。潜水時間を設定する際に手袋をしていても操作しやすいように、ベゼルの縁には刻みが入っています。

History of the Rolex Deepsea

JANUARY 1960
THE PIONEERING DIVE

ディープシー チャレンジの探検から遡ること 52 年、1960 年に深海潜水艇「 トリエステ」号による海洋最深部への前例のない潜水に同行し、ロレックスは時計製造における歴史を作った。

1960 年 1 月 23 日、スイスの海洋学者のジャック・ピカールとアメリカ海軍大尉のドン・ウォルシュが乗った「トリエステ」号が太平洋のマリアナ海溝の10,916 m(35,814 フィート)という記録的な深さまで潜水した時、「トリエステ」号には試作モデルのロレックス ディープシー スペシャルが取り付けられていた。

1960 年 - 先駆的な潜水

スイス人海洋学者のジャック・ピカールとアメリカ海軍大尉のドン・ウォルシュ

MARCH 2012
THE DEEPEST SOLO DIVE

2012 年 3 月 26 日、ジェームズ・キャメロンが操縦する探査隊の潜水艇は、 海洋最深地点、チャレンジャー海淵の 10,908 m(35,787 フィート)に到達した。

2012 年 3 月 - 最深点への単独潜水

映画監督で冒険家のジェームズ・キャメロン
新しいロレックス ディープシー ウォッチ - バーゼルワールド 2018
Specifications
リファレンス
126660
ケース
ケース
オイスター、44 mm、オイスタースチール
構造
モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ。ロレックス リングロック システム、ヘリウム排出バルブ
直径
44 mm
素材
オイスタースチール
ベゼル
60 分目盛り入り逆回転防止、セラクロム、刻印された数字と目盛りはプラチナコーティング
リューズ
スクリュー式、トリプロック(三重密閉構造)
クリスタル
ドーム型、厚さ 5.5 mmの傷防止サファイア
防水性能
3,900 m/12,800 フィート防水、ヘリウム排出バルブ
ムーブメント
ムーブメント
パーペチュアル、機械式、自動巻
キャリバー
3235、ロレックスによる完全自社製造
精度
機能
中央に時針、分針、秒針。早送り機能付き瞬時に変わる日付。秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子
耐磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング、高性能パラフレックス ショック・アブソーバ
自動巻
パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ
約 70 時間
ブレスレット
ブレスレット
オイスター(3 列リンク)
ブレスレット 素材
オイスタースチール
クラスプ
セーフティキャッチ付オイスターロック、ロレックス グライドロック エクステンションシステム、フリップロック エクステンションリンク  
ダイアル
ダイアル
D-ブルー
その他
クロマライト ディスプレイ (青色発光の長時間継続ルミネッセンス)
認定
高精度クロノメーター (COSC、 ケーシング後にロレックス認定)
Specifications
リファレンス
126660
ケース
ケース
オイスター、44 mm、オイスタースチール
構造
モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ。ロレックス リングロック システム、ヘリウム排出バルブ
直径
44 mm
素材
オイスタースチール
ベゼル
60 分目盛り入り逆回転防止、セラクロム、刻印された数字と目盛りはプラチナコーティング
リューズ
スクリュー式、トリプロック(三重密閉構造)
クリスタル
ドーム型、厚さ 5.5 mmの傷防止サファイア
防水性能
3,900 m/12,800 フィート防水、ヘリウム排出バルブ
ムーブメント
ムーブメント
パーペチュアル、機械式、自動巻
キャリバー
3235、ロレックスによる完全自社製造
精度
機能
中央に時針、分針、秒針。早送り機能付き瞬時に変わる日付。秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子
耐磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング、高性能パラフレックス ショック・アブソーバ
自動巻
パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ
約 70 時間
ブレスレット
ブレスレット
オイスター(3 列リンク)
ブレスレット 素材
オイスタースチール
クラスプ
セーフティキャッチ付オイスターロック、ロレックス グライドロック エクステンションシステム、フリップロック エクステンションリンク  
ダイアル
ダイアル
ブラック
その他
クロマライト ディスプレイ (青色発光の長時間継続ルミネッセンス)
認定
高精度クロノメーター (COSC、 ケーシング後にロレックス認定)
新しいロレックス ディープシー 2018

シェアされたモデルの中にお住まいの地域でお取り扱いのない時計が含まれています。

ロレックス正規品販売店は、日本国内で取扱いのあるロレックス コレクションのすべての時計をご案内いたします。