ブラウザが最新でない可能性があります。

ロレックス公式サイトを快適にご覧になるためにご利用のブラウザを最新バージョンに更新してください。

新品かつ真正品のロレックス ウォッチはロレックス正規品販売店でのみ販売しています。

確かな知識とノウハウをもつ正規品販売店では、ロレックスの信頼性を保証し、グリーンのタグがついているロレックスには5年間の保証が適用されます。

QRコードをスキャンしてWeChatでロレックスをフォローする
2017年ロレックス新作モデル

デイトジャスト 41

オイスター パーペチュアル

新しいロレックス デイトジャスト 41

クラシックなロレックス ウォッチを
再定義した時計。 904L スチールと
18 ct  ホワイトゴールドの
フルーテッドベゼルを備えた
ホワイトロレゾールの
新世代モデル。

ロレックスはクラシックなオイスター パーペチュアル デイトジャスト 41 の 904L スチールと 18 ct ホワイトゴールドのフルーテッドベゼルを備えたホワイトロレゾール( 904L スチールと 18 ct ホワイトゴールドのコンビネーション)の新世代モデルを発表します。いずれのモデルも、バリエーション豊富なダイアルからお選びいただけます。 2016 年に発表されたイエローロレゾールとエバーローズロレゾールモデルと同様に、この新しいデイトジャスト 41 も新デザインの 41 mm ケースに、新しいクロナジーエスケープメントを採用し、 14 件の特許を取得した、時計製造技術の最先端を行くロレックスの新しいキャリバー 3235 が搭載され、約 70 時間のパワーリザーブを誇ります。

すべてのロレックス ウォッチと同様に、新しいデイトジャスト 41 は 2015 年にロレックスが再定義した Superlative Chronometer(高精度クロノメーター)で、手首着用時に極めて優れた性能を発揮します。 

新しいデイトジャスト 41 フルーテッドベゼル

18 ct  ホワイトゴールド
フル―テッドベゼル

クラシックウォッチの典型

機能と流行に左右されないデザインを兼ね備えるデイトジャストは、まさにクラシックウォッチの典型とも言えるモデルです。 1945 年、 3 時位置の小窓に日付を表示する初の自動巻防水クロノメーター腕時計として誕生したこの時計は、ロレックスがそれまでに腕時計の世界に多大な影響を与えてきた革新的技術のすべてを搭載していました。デイトジャストはそのデザインでも広く知られ、ひと目でわかる時計として、長年にわたり特徴的なデザインを保ってきました。

ロレゾール、ゴールドとスチールの融合

ゴールドとスチールのコンビネーションのロレックス ウォッチはロレゾールと呼ばれ、 1933 年にその名が登録されて以来、ブランドの特徴となっています。ロレゾールは輝きと安定性が魅力の貴金属と、耐久性に優れ強度と信頼性で知られる金属との幸運な出会いから生まれました。

2017 年新作 ロレックス デイトジャスト 41 ウォッチ

これらの特性はすべて、ロレックス ウォッチに共存するエレガンスと性能を完璧に反映しています。ホワイトロレゾールモデルはミドルケースとブレスレットが 904L スチールで、フルーテッドベゼルは 18 ct ホワイトゴールドです。

新しいデイトジャスト 41 ウォッチ
新しいデイトジャスト 41 ウォッチ

防水性の象徴、オイスターケース

デイトジャスト 41 のオイスターケースは水深 100 m( 330 フィート)までの防水性能が保証されており、堅牢性、バランスとエレガンスの象徴となっています。特徴的な形のミドルケースは 904L スチールの塊から製造され、刻みが入れられた裏蓋は専用工具で厳重に密閉されます。ロレックスのウォッチメーカーだけが、特別な工具でムーブメントに触れることができます。二重密閉構造の防水システムが搭載されたトゥインロックリューズは、ケースにしっかりとねじ込まれています。日付の視認性を高めるために 3 時位置にサイクロップレンズが搭載されたクリスタルは、極めて耐傷性に優れるサファイアから製造されています。この防水性オイスターケースがデイトジャスト 41 の高精度ムーブメントを最大限に保護します。

パーペチュアル キャリバー 3235

デイトジャスト 41 には、ロレックスが開発・製造した新世代ムーブメント、キャリバー 3235 が搭載されています。この機械式自動巻ムーブメントは、時計製造技術の最先端を行くものです。 14 件の特許を取得したロレックスの技術を最大限に示しながら精度、パワーリザーブ、耐衝撃性と耐磁性、快適な使用感と信頼性において抜本的な進歩を遂げています。

新しいデイトジャスト41: キャリバー 3235
キャリバー 3235 、新世代ムーブメント

パラクロム・ヘアスプリングを備えた振動子

クロナジーエスケープメント

大容量香箱

キャリバー 3235 にはロレックスが特許を取得した新しいクロナジー エスケープメントが採用されており、高いエネルギー効率と信頼性を実現しました。ニッケル・リン合金製のため、磁場の影響を受けることもありません。時計の心臓部である振動子には最適化されたブルー パラクロム・ヘアスプリングを備えています。ロレックスが特許を取得し、独自の常磁性合金から製造したこのヘアスプリングは、標準の 10 倍もの耐衝撃性を実現しました。ヘアスプリングにはロレックス オーバー コイルが装備され、あらゆる向きにおいて等時性を保ちます。キャリバー 3235 はパーペチュアルローターが搭載された自動巻機構を備えています。香箱の構造を一新し、エスケープメントの効率を向上させたことにより、キャリバー 3235 のパワーリザーブは約 70 時間まで延長されました。

オイスター & ジュビリーブレスレット

新しいデイトジャスト 41 はオイスター、またはジュビリーブレスレットからお選びいただけます。どちらのブレスレットも 904L スチールで、ベゼル下部の新しいコンシールド アタッチメントシステムにより、ブレスレットとケースの接続部分はつなぎ目がなく、一体化しています。オイスタークラスプと、ロレックスが特許を取得したイージーリンク システムが搭載されており、この独創的なシステムによりブレスレットの長さを容易に約 5 mm 調節することができ、あらゆる場面でより快適な装着感を提供します。

新しいオイスター ロレックス デイトジャスト 41 ウォッチ

ケーシング後のロレックス高精度
クロノメーターは平均日差が
− 2 ~ + 2 秒以内に
調整されます。

Superlative Chronometer Certification

すべてのロレックス ウォッチと同様に、デイトジャスト 41 は、 2015 年にロレックスが再定義した Superlative Chronometer(高精度クロノメーター)です。この独自の称号は時計製造業界の基準より厳しく設定した、ロレックスが自社内で独自に行う一連の検査を通過したことを証明しています。手首着用時に精度、パワーリザーブ、防水性能と自動巻において最高の性能を発揮することを保証するために、認定はムーブメントをケーシングした後、つまり完全に組立てられた時計に与えられます。ケーシング後のロレックス高精度クロノメーターは平均日差が − 2 ~ + 2 秒以内に調整され、これは公認クロノメーターの基準の 2 倍以上です。グリーンのタグがついているロレックス ウォッチはすべて高精度クロノメーターで、 5 年間の国際保証が適用されます。

2017 年新作 ロレックス デイトジャスト サイクロップレンズ

新作モデル
デイトジャスト 41

e-ブローシュア

あなたのパソコンやタブレット端末にe-ブローシュアをダウンロードすることで、このモデルに関する詳細な製品情報をご覧頂くことができます。

オイスター & チェリーニ

2017年新作モデル

シェアされたモデルの中にお住まいの地域でお取り扱いのない時計が含まれています。

ロレックス正規品販売店は、日本国内で取扱いのあるロレックス コレクションのすべての時計をご案内いたします。