ブラウザが最新でない可能性があります。

ロレックス公式サイトを快適にご覧になるためにご利用のブラウザを最新バージョンに更新してください。

QRコードをスキャンしてWeChatでロレックスをフォローする
Rolex Air King
ロレックス エアキング 航空時計

エアキング

オイスター パーペチュアル

2016年、ロレックスは初代ロレックス オイスターの航空の世界における伝統を受け継ぐ時計、オイスター パーペチュアル エアキングを発表しました。新しいエアキングは オイスタースチールの 40 mm ケースで、大きな 3、6、9 のアワーマーカーと、飛行時間の計測が可能な一際目を引くミニッツスケールを配する特徴的なブラックダイアルを備えています。ダイアルには 1950 年代当時のモデルのために特別にデザインされた書体で「Air-King」 の名前が記されています。エアキングは 2015 年にロレックスが再定義したSuperlative Chronometer(高精度クロノメーター)で、手首着用時に極めて優れた性能を発揮します。

壮大な飛行史へのオマージュ

エアキング スピリット

新しいエアキングは、航空の世界とロレックスが 1930 年代の黄金期に築いた特別な絆を象徴しています。飛行機の性能が飛躍的な発展を遂げ、人類の能力が空への征服に進み、長距離飛行が始まったのがこの時代でした。この全盛期に活躍したパイオニアのひとりで、数多くの飛行記録を打ち立てた英国人飛行士チャールズ・ダグラス・バーナードは、オイスターについて次のように語っています。「このロレックス時計は飛行に極めて適した特別な機能を備えている。今後の長距離飛行で使うつもりだ」。

1933 年、オイスターウォッチは高度10,000m(33,000 フィート)の極限の気候条件のもとで、初めてエベレストの上空を飛び越えたヒューストン・エクスペディションに同行しました。また、1934 年にオーウェン・カスカート・ジョーンズとケン・ウォーラーが、双発飛行機のデ・ハビランド・コメットでロンドンとメルボルン(オーストラリア)間を記録的短時間で飛行した際に、機上でクロノメーターとして使用されたのもロレックス オイスターでした。今日の新しいエアキングは飛行のパイオニアたち、そして壮大な飛行史においてオイスターが果たした役割へのオマージュです。

ロレックス オイスターモデル パイオニア
ロレックス エアキング 防水ケース

防水性の象徴、
オイスターケース

特徴

エアキングのオイスターケースは水深 100m(330 フィート)までの防水性能が保証されており、堅牢性の象徴となっています。特徴的な形のミドルケースは非常に耐蝕性に優れるオイスタースチールの塊から製造され、刻みが入れられた裏蓋は専用工具で厳重に密閉されます。ロレックスのウォッチメーカーだけが、特別な工具でムーブメントに触れることができます。二重密閉構造の防水システムが搭載されたトゥインロックリューズは、ケースにしっかりとねじ込まれています。クリスタルは、極めて耐傷性に優れるサファイアから製造されています。この防水性オイスターケースがエアキングの高精度ムーブメントを最大限に保護します。また、かつてのパイロットウォッチと同様に、磁場の影響から時計を守る磁気シールドが搭載されています。

パーペチュアル
キャリバー 3131

特徴

エアキングには、ロレックスが独自に開発・製造した機械式自動巻ムーブメント、キャリバー 3131 が搭載されています。その構造、製造品質と革新的な特徴により、並外れた精度と信頼性を誇ります。時計の心臓部である振動子には、ロレックスが特許を取得し、独自の合金から製造したブルー パラクロム・ヘアスプリングを備えています。パラクロム・ヘアスプリングは耐磁性に優れ、気温の変化にさらされても非常に高い安定性を保ち、標準の10 倍もの耐衝撃性を実現しました。ヘアスプリングにはロレックス オーバーコイルが装備され、あらゆる向きにおいて等時性を保ちます。脱進機に搭載されたニッケル・リン合金製の常磁性のガンギ車は、UV-LiGA(電鋳を用いた精密部品製造技術)により製造されます。キャリバー 3131 はパーペチュアルローターが搭載された自動巻機構を備え、パワーリザーブは約 48 時間です。

ロレックス エアキング キャリバー 3131 ムーブメント
ロレックス エアキング イージーリンクシステム ブレスレット

オイスターロッククラスプ付
ブレスレット

特徴

エアキングのオイスタースチールのオイスターブレスレットには、オイスタークラスプが装備されています。さらに、ロレックスが特許を取得したイージーリンクシステムが搭載されています。この独創的なシステムによりブレスレットの長さを容易に約 5mm 調節することができ、あらゆる場面でより快適な装着感を提供します。

ロレックス エアキング ブレスレット
904L steel
904 • l • steel
  1. 通常、化学や航空産業の分野で用いられるステンレススチール。
  2. 耐蝕性と輝きに優れ、貴金属のような特性がある。
  3. ロレックスが世界に先駆け時計製造の素材として採用。
  4. 最高の純度を得るために、真空状態で鋳造。
  5. 極めて硬質なため、加工のための専用機器を開発した。
  6. 不変の堅牢性と美しさを保証する方法。
  7. The Rolex Way.
ロレックス エアキング 高精度認定時計

SUPERLATIVE CHRONOMETER CERTIFICATION

特徴

エアキングは、2015 年にロレックスが再定義した Superlative Chronometer(高精度クロノメーター)です。この独自の称号は時計製造業界の基準より厳しく設定した、ロレックスが自社内で独自に行う一連の検査を通過したことを証明しています。手首着用時に精度、パワーリザーブ、防水性能と自動巻において最高の性能を発揮することを保証するために、認定はムーブメントをケーシングした後、つまり完全に組立てられた時計に与えられます。ケーシング後のロレックス高精度クロノメーターは平均日差が -2 ~+2 秒以内に調整され、これは公認クロノメーターの基準の 2 倍以上です。グリーンのタグがついているロレックスの時計はすべて高精度クロノメーターで、5 年間の国際保証が適用されます。

Rolex Oyster Perpetual watch e-Brochure

E-ブローシュア

エアキング

あなたのパソコンやタブレット端末にe-ブローシュアをダウンロードすることで、このモデルに関する詳細な製品情報をご覧頂くことができます。