エアキング

air-king
オイスター、40 mm、オイスタースチール

時計の特徴

航空の世界における伝統

オイスタースチール

ロレックスのスチール製モデルのケースには、オイスタースチールが使用されている。オイスタースチールは904Lスチール系統に属し、最も一般的には、最高の耐蝕性が不可欠なハイテク産業や航空宇宙、化学産業で使用されている。オイスタースチールは非常に耐久性があり、研磨性にも優れている。どれほど過酷な環境下でも、その美しさを保ち続ける。

edito_01
edito_01

ブラックダイアル

エアキングは大きな 3、6、9 のアワーマーカーと、飛行時間の計測が可能な一際目を引くミニッツスケールを配する特徴的なブラックダイアルを備えています。ダイアルには 1950 年代当時のモデルのために特別にデザインされた書体で「Air-King」 の名前が記されています。

オイスター ブレスレット

オイスターブレスレットは、形と機能、美しさと技術の完璧な融合であり、堅牢な構造と快適な着用感を特徴とする。 ブレスレットにはオイスタークラスプとイージーリンクも備わっており、どちらもロレックス独自の発明である。 この独創的なシステムにより、ブレスレットの長さを約5 mm延長させることができ、あらゆる場面でより快適な装着感が実現する。

edito_01
edito_01

3131 ムーブメント

エアキングには、ロレックスが独自に開発・製造した機械式自動巻ムーブメント、キャリバー 3131 が搭載されています。ロレックスのすべてのパーペチュアル ムーブメントと同様に、キャリバー 3131はスイス公認クロノメーター検査協会(COSC)のテストに合格した高精度の時計にのみ与えられる、クロノメーター認定を受けている。 その構造は、すべてのオイスターウォッチのムーブメント同様、並外れた信頼性を誇る。

edito_01

空を制するもの

新しいエアキングは、航空の世界とロレックスが 1930 年代の黄金期に築いた特別な絆を象徴しています。飛行機の性能が飛躍的な発展を遂げ、人類の能力が空への征服に進み、長距離飛行が始まったのがこの時代でした。この全盛期に活躍したパイオニアのひとりで、数多くの飛行記録を打ち立てた英国人飛行士チャールズ・ダグラス・バーナードは、オイスターについて次のように語っています。「このロレックス時計は飛行に極めて適した特別な機能を備えている。今後の長距離飛行で使うつもりだ」。

仕様

リファレンス 116900
ケース
ケース
オイスター、40 mm、オイスタースチール
構造
モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ
直径
40 mm
素材
オイスタースチール
ベゼル
スムース
リューズ
スクリュー式、トゥインロック(二重密閉構造)
クリスタル
傷防止サファイア
防水性能
100 m/330 フィート防水
ムーブメント
ムーブメント
パーペチュアル、機械式、自動巻、ムーブメントを保護する磁気シールド
キャリバー
3131、ロレックスによる完全自社製造
精度
日差 - 2 ~ + 2 秒(ケーシング後)
機能
中央に時針、分針、秒針。秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子
耐磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング
自動巻
パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ
約 48 時間
ブレスレット
ブレスレット
オイスター(3 列リンク)
ブレスレット 素材
オイスタースチール
クラスプ
オイスタークラスプ、 イージーリンク(約5 mmのエクステンションリンク)
ダイアル
ダイアル
ブラック
その他
クロマライト ディスプレイ (青色発光の長時間継続ルミネッセンス)
認定
高精度クロノメーター (COSC、 ケーシング後にロレックス認定)