ブラウザが最新でない可能性があります。

ロレックス公式サイトを快適にご覧になるためにご利用のブラウザを最新バージョンに更新してください。

QRコードをスキャンしてWeChatでロレックスをフォローする
ロレックス賞
私たちを取り巻くさまざまな課題の解決に日々挑む人たちをサポートするロレックス賞の詳細を見る。

啓発された将来

ロレックス賞

ロレックス賞は、自らのビジョン、勇気、画期的なプロジェクトをもって将来を変えようとする、革新的な思索家を支援する。ロレックス賞は、世界初の防水腕時計、ロレックス オイスター クロノメーターの誕生50周年を記念して、1976年に創設された。将来に向けて現在進行中のプロジェクトに資金援助をするという点において、ロレックス賞は過去の功績を称える他の賞とは一線を画している。

2016年、情熱、決意、そしてより良い世界を作ろうという進取の気象の持ち主であることを実証した5名のロレックス賞受賞者と5名のヤングローリエイツ受賞者が誕生した。受賞者には、極地科学者、ロボテック・スーツのデザイナー、そして失明という危機に瀕した数百万の人々を救うことを目指す眼科医もいる。

ロレックス賞

ロレックス賞

受賞者

パタゴニアの奥地

フレニ・ホイサーマン

パタゴニアの奥地

ロレックス賞
私たちを取り巻くさまざまな課題の解決に日々挑む人たちをサポートするロレックス賞の詳細を見る。

フレニ・ホイサーマンは、チリのパタゴニアの遠隔地にあるフィヨルドを探検し、海底に住む未知の生物を記録に残そうとしている。科学とパブリック・アウトリーチを融合させて、この豊かな生態系に恵まれた類い稀な地域の保全をめざしている。

アンドリュー・
バストーラス

アフリカに視界を

ロレックス賞
私たちを取り巻くさまざまな課題の解決に日々挑む人たちをサポートするロレックス賞の詳細を見る。

世界中にいる2億8500万人の視覚障害者の大くは、治療を受けることが難しい国に住んでいる。イギリス人眼科医ののアンドリュー・バストーラスが開発した、スマートフォンベースの検眼システム、Peek Visionはサハラ以南のアフリカの眼病治療を抜本的に変化させている。

Peek Vision

カースティン・
フォースバーグ

海に住む優しい巨人を救う

ロレックス賞
私たちを取り巻くさまざまな課題の解決に日々挑む人たちをサポートするロレックス賞の詳細を見る。

カースティン・フォースバーグは、地域住民と協力して絶滅危惧種であるマンタ(オニイトマキエイ)の保護に取り組んでいる。この優しい巨人に対する関心と理解を高め、エコツーリズムによって漁師が代替収入を得られるようにすることが目標だ。

コナー・ウォルシュ

ロボットと共に歩む

ロレックス賞
私たちを取り巻くさまざまな課題の解決に日々挑む人たちをサポートするロレックス賞の詳細を見る。

繊維科学とロボット工学を融合させることにより、アイルランド人の生体医工学者コナー・ウォルシュとハーバード大学、バイオデザイン・ラボの専門家チームは、脳卒中などの後遺症に悩む世界中の患者の回復を支援し、再び歩けるようにするための画期的な技術を開発している。

ロボットと共に歩む
砂漠に並ぶ氷の塔

ソナム・ワンチュク

砂漠に並ぶ氷の塔

ロレックス賞
私たちを取り巻くさまざまな課題の解決に日々挑む人たちをサポートするロレックス賞の詳細を見る。

ソナム・ワンチュクはアイス・ストゥーパと呼ばれる、雪解け水を利用した人工氷河の建設により、インドのラダックにある乾燥したトランス・ヒマラヤ高地に住む農民たちが、作物の成長期である春の水不足を克服することを手助けしている。

ロレックス賞

ロレックス賞

ヤング・ローリエイツ

オスカー・エクポニモ

貧困層を養うソフトウェア

ロレックス賞
私たちを取り巻くさまざまな課題の解決に日々挑む人たちをサポートするロレックス賞の詳細を見る。

飢餓は、推定1300万のナイジェリア人にとって日常の現実である。オスカー・エクポニモは、食品の消費期限が迫っていることを小売業者に通知するアプリケーションを開発し、彼らの苦しみを軽減しようとしている。それは食品の割引販売や廃棄物の削減にも貢献している。

オスカー・エクポニモ
ロレックス賞
私たちを取り巻くさまざまな課題の解決に日々挑む人たちをサポートするロレックス賞の詳細を見る。

ジョゼフ・クック

氷で覆われた熱帯雨林

氷河微生物学者のジョゼフ・クックは、北極地方の氷河の表面から数メートルをたとえて「氷で覆われた熱帯雨林」と呼ぶ。彼の研究は、グリーンランド氷床にいる雪氷微生物が、我々の世界をどのように生成しているのかを解き明かす、発見の旅である。

大木洵人

大木洵人

手話の世界

ロレックス賞
私たちを取り巻くさまざまな課題の解決に日々挑む人たちをサポートするロレックス賞の詳細を見る。

日本人起業家の大木洵人は、自身が開発したクラウドソーシングによるオンライン手話辞典データベースを拡大させて、聴覚障がい者同士のコミュニケーションを円滑にしようとしている。このデータベースはいずれ、それぞれ全く異なる126の手話言語のグローバル・プラットフォームとなるだろう。

サラ・トゥミ

サハラ砂漠を守れ

ロレックス賞
私たちを取り巻くさまざまな課題の解決に日々挑む人たちをサポートするロレックス賞の詳細を見る。

サラ・トゥミは気候変動による砂漠化と闘い、降雨量の少ない地域により適したアカシアの木と農作物を駆使した森林再生によって、農民たちを貧困から救うために、父親の祖国、チュニジアに移住した。

サラ・トゥミ
クリスティーン・ケウン

クリスティーン・ケウン

改革の最前線に立つ

ロレックス賞
私たちを取り巻くさまざまな課題の解決に日々挑む人たちをサポートするロレックス賞の詳細を見る。

4歳でアメリカ合衆国に移住したクリスティーン・ケウンは、自分が受けた教育を役立つことに利用するつもりだ。有害廃棄物の処理システムを確立することによって、中国北西部の僻地公害問題に取り組む力を女性たちに与えている。

他の記事を見る

ロレックスの世界についてさらに見る