ブラウザが最新でない可能性があります。

ロレックス公式サイトを快適にご覧になるためにご利用のブラウザを最新バージョンに更新してください。

QRコードをスキャンしてWeChatでロレックスをフォローする
ロレックスとモータースポーツ
モータースポーツ - 時を超越したロレックスのラグジュアリーウォッチ
ロレックスは1930年より、名高いカーレースとパートナーシップを結んでいる。オフィシャルサイトでロレックスとモータースポーツの関係に迫る。

ロレックスとモータースポーツ

ロレックスの世界

ロレックスとモータースポーツおよびスピードとの強い絆は、1930年代までその歴史をさかのぼる。性能と精度への情熱に駆り立てられたロレックスは、世界有数のモータースポーツ・シリーズであるFormula 1や象徴的な耐久レース、伝統が息づくクラシックカーイベントなどのパートナーを務めている。

Formula 1
FORMULA 1のパートナー

Formula 1® との
グローバルパートナーシップ

ロレックスとモータースポーツ

2013年初頭、ロレックスはモータースポーツの頂点を極めるFormula 1のグローバルパートナーおよび公式タイムピースとなった。5大陸20ヶ国で20レースを展開するFormula 1は、ロレックスと同様、世界的な存在感を誇っている...

FORMULA 1® GRAND PRIX DE MONACO

ロレックスとモータースポーツ

Formula 1 モナコグランプリは、世界最高峰のレースの一つであり、Formula 1において最も重要なレースと見なされている。正確無比なドライビングと卓越した技術が求められ、1955年以来、毎年モナコで開催されている。このレースで優勝したドライバーは、歴代の傑出したレーシングドライバーたちと共にその名を連ねることになる。その一人、ロレックス テスティモニーのジャッキー・スチュワート卿はFIA Formula 1ドライバーズ・ワールド・チャンピオンを3度獲得し、走行距離260.286 kmにおよぶモンテカルロ市街地サーキットで3度優勝している。

コスモグラフ デイトナ

コスモグラフ デイトナ

オイスター パーペチュアル

1963年に誕生したコスモグラフ デイトナは、プロのカーレーサーのニーズに応えるよう設計された。信頼性の高いクロノグラフとタキメーター目盛の刻まれたベゼルが、ドライバーに時速400キロ(マイルによる時速表示も可能)までの平均速度を正確に計測することを可能とする。最高のパフォーマンスを求めるモータースポーツの世界に、永遠の、そして真のアイコンが加わった。

ロレックスとF1ドライバージャッキー・スチュワート

ジャッキー・
スチュワート卿

ロレックスとモータースポーツ

1964年、グッドウッド。チームの責任者たちは、初めてF3クーパーのテストを行った若きスコットランド人が、トップクラスのF1ドライバーが設定したラップタイムを次々に打ち破ることに驚きを隠せない。こうして、ジョン・ヤング・“ジャッキー”・スチュワートのキャリアは始まり、その後、99戦27勝、FIA Formula 1ドライバーズ・ワールド・チャンピオン3回という記録をもたらす。また彼は、射手、チームのオーナー、失読症の意識向上を目指す活動家でもある。しかし、彼の最も偉大なる勝利は、モータースポーツにおける安全性にほぼ自力で大きな変革をもたらしたことだろう。彼自身はレースの世界から引退したが、彼が残した功績は、燦然と輝いている。

マーク・ウェバー

ロレックスとモータースポーツ

オーストラリアのレーシングドライバー、マーク・ウェバーは、2015年にFIA世界耐久選手権での優勝と最も名高い耐久レースであるル・マン24時間での準優勝を果たし、Formula 1®と耐久レースの両方で成功を納め、モータースポーツの頂点を極めた。ウェバーにとって最も印象深いF1グランプリでの勝利は、究極のレーシングサーキットとして知られるモナコでの2度の優勝である。多彩な才能を持つドライバーとしてのキャリアを持つ彼は、生まれながらのロレックス・テスティモニーと言える。

マーク・ウェバーとロレックス
ロレックス FIA世界耐久選手権

FIA世界耐久選手権

ロレックスとモータースポーツ

FIA世界耐久選手権(WEC)は、ドライバーとマシンの能力が極限まで試される。毎年世界各地で9大会開催されるこの高速耐久レースには、ル・マン24時間レースやセブリング12時間耐久レースなどの、モータースポーツ史にその名を残すレースが含まれている。両レースとも、ロレックスがスポンサーしている。このスリルに富んだ一連のレースには、トップクラスのドライバーが参戦し、世界有数のメーカーが革新的なモーターレース・テクノロジーで支援する。ロレックスは、フランス西部自動車クラブ(ACO)が組織し、国際自動車連盟(FIA)が運営するFIA世界耐久選手権(WEC)の、公式タイムピースを務めている。

ル・マン24時間レース

ロレックスとモータースポーツ

エンジン音が轟き、路面が揺らめく。ドライバーは歯を食いしばり、そして力を抜く。しかし、集中力は常にトップギアに入ったままだ。シートベルトには身体だけではなく勇気も固定されている。日が沈み、夜の暗闇が五感を研ぎ澄ます。レースの間、過酷さに耐えて走り続けるという固い決意は揺るがない。

ル・マン24時間レース
トム・クリステンセン

トム・クリステンセン

ロレックスとモータースポーツ

9回のル・マン24時間耐久レース優勝。
6回のセブリング12時間耐久レース優勝。
耐久力が求められるレースの支配者。
難しいレースほど、勝利への決意は固くなる。

ロレックス デイトナ
24時間 耐久レース

ロレックスとモータースポーツ

グリーンフラッグが振り下ろされると、期待感は激しい緊張へと変わる。ドライバーはレースのみならず、容赦のないカーブや夜間は照明が20%に絞られるトラックと闘い、過酷な24時間を走り抜かなくてはならない。たとえ一瞬でも、精神と肉体の疲労により忍耐力を失えば、高速で走り抜けていくライバルたちのように、勝利へのチャンスは瞬く間に消え去る。危険に立ち向かう決意と自信を持ち続ける者だけが、未知の領域に到達できるのである。

デイトナ 24時間 耐久レース
ロレックス デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ

グッドウッド リヴァイヴァル

ロレックスとモータースポーツ

世界でも高い評価を得ている歴史的に有名なレースイベント、グッドウッド リヴァイヴァル。モーターレースの黄金期を細部にわたるまで見事に再現し、世界中のトップレーサーが当時のまま入念にセッティングされたレーシングカーでドライビングを競う。当時のスーパーカーや飛行機が、訪れた人々をスリリングな旅へと誘い、現代のモータースポーツにインスピレーションを与えた懐かしき良き時代を彷彿とさせる。

モータースポーツ - 時を超越したロレックスのラグジュアリーウォッチ
ロレックスは1930年より、名高いカーレースとパートナーシップを結んでいる。オフィシャルサイトでロレックスとモータースポーツの関係に迫る。
グッドウッド リヴァイヴァル
モンテレー・クラシックカー・ウィーク

モンテレー・クラシックカー・
ウィーク

ロレックスとモータースポーツ

1997年よりロレックスは、毎年開催されるモンテレー・クラシックカー・ウィークに関わってきた。この時期カリフォルニア、モンテレー半島には、世界中からヴィンテージカーが集結する。ハイライトとなるペブルビーチ・コンクール・デレガンス・プレゼンテッド・バイ・ロレックスは、自動車の美と修復の正確さを讃えるイベントである。

ペブルビーチ・トゥール・デレガンスでは、コンクールカーが走行中の美を競い合う。また、ロレックス・モンテレー・モータースポーツ・リユニオンでは4日間にわたりヒストリックカーレースが繰り広げられるほか、ザ・クエイル・モータースポーツギャザリングとして、ガーデンパーティーも開催される。

ブラッドハウンドSSC

ロレックスとモータースポーツ

ブラッドハウンド プロジェクトは、2016年に航空ジェットエンジンを搭載した超音速カーで、驚異の時速1,000マイル(時速1,609キロ)の地上最速記録樹立を目指している。ロレックスが積極的に支援するこのハイテクプロジェクトは、宇宙探査などの技術的偉業が多くの新世代科学者や技術者を鼓舞したように、科学と技術に対する興味を世界的に高めようという教育的目的を掲げている。

ブラッドハウンドSSC

他の記事を見る

ロレックスの世界についてさらに見る