デニカ・リアディニ=フレッシュ

インドネシアの土地、生活、伝統の再生

社会起業家のデニカ・リアディニ=フレッシュは世界初の再生可能な“Farm-to-Closet”(農場からクローゼットへ)サプライチェーン、幸福を意味する「スッカチッタ」の起業に成功した。インドネシアの農村職人を力付けたいという決意のもと、彼女はサステナブルな伝統技術を用いて高級衣料品を作る人々のために、公正な賃金を得られる雇用を何百件も生み出してきた。


スッカチッタの活動は、リアディニ=フレッシュがサステナブルな方法で調達されたと認めたコットンから始まる。このブランドの活動に協力する農家たちは、地球を再生しつつコットンを栽培する昔ながらの技術を学んでいる。彼らの農園では、コットンの横に補完作物が植えられており、それらは酷使された土壌を再活性化する役割を担っている。女性たちが収穫、紡ぎ、織り出した後、コットンは天然植物由来の染料で染色される。「完全な天然染料を使用することで、300万リットル以上もの有毒染料の川への廃棄を防ぎました」とリアディニ=フレッシュは説明する。

デニカ・リアディニ=フレッシュ
デニカ・リアディニ=フレッシュ