ブラウザが最新でない可能性があります。

ロレックス公式サイトを快適にご覧になるためにご利用のブラウザを最新バージョンに更新してください。

QRコードをスキャンしてWeChatでロレックスをフォローする

マイケル・ブーブレ

ひとつひとつのロレックスにはストーリーがある

マイケル・ブーブレは子供の頃から、いつしか有名なシンガーになることを夢見てきました。全世界でアルバム5000万の売上を達成し、4度のグラミー賞受賞に続き、“ビルボード 200”のアルバムチャートで4アルバム連続1位に輝いたブーブレにもそこに到達するまでには、夢の実現のためにもがき苦しんだ10年がありました。家族や友人しか観客のいないステージで幾度も幾度も歌い続けた夜。そんな彼にある日ついに転機が訪れました。そして最初のアルバムで大成功を収めた後、所属するレコード・レーベルからロレックスの時計が贈られました。彼は次第にこの時計を、自らの夢を実現するために彼が捧げた努力と献身の証だと考えるようになりました。

ロレックスとマイケル・ブーブレ - ひとつひとつのロレックスにはストーリーがある
マイケル・ブーブレのロレックスへの愛を見る。シンガーでありロレックスのアンバサダーでもある彼は、自身のストーリーとロレックス デイトナを身に着ける喜びを語る。

「努力、献身、運。でも、それだけではなく、長い間私のことを信じてついてきてくれた人々や、決して自分を見失うことのなかった私自身の姿がそこに重なります。それが本当に見えるのです。」

物心ついた時から、音楽は私にとって、また私の魂にとってなくてはならないものです。私は無意識のうちに、人生を音楽に捧げると決めていました。しかし、現在私のいる場所にたどり着くには長い道のりでした。

マルコム・グラッドウェルという偉大なカナダ人作家がいます。彼は、どんな分野においても一流になるには1万時間の練習や訓練が必要であるという仮説を立てていますが、まさにその通りだと思います。本当に何かをものにしたい、その道で成功したいと考えた時、多くの時間を費やす必要があります。また、それは自分自身に失敗する余地を与えることでもあります。どんどん先へ突き進み、自分の慣れ親しんだ心地よい場所から離れるほどに、私は成長し、自分自身についてより深く知ることができたと思っています。

「本当に何かをものにしたい、その道で成功したいと考えた時、多くの時間を費やす必要があります。」

こうした何年にも及ぶ下積み時代、家族や友人は私を大いに助けてくれました。家族や友人以外に観客が誰もいない、というような夜が何度もありました。本当にゼロ…です。もがいて苦しんで、自分の道を探し求め、誰かが自分にチャンスをくれないかと期待し、10年ほどが経った後、ワーナー・ブラザーズと契約を結ぶことになりました。最初のレコードのヒットを祝した贈り物のひとつがロレックスの時計でした。これまでの支えに対する感謝の気持ちを込めて、私はそれを父親に贈ることにしました。父にとっても意味深いものだったと思います。私の母はよく父を冷かしていました。このロレックスは防水機能があるのに、父はシャワーを浴びる時、時計が濡れないように手をいつも上げていると言って。

私は勤勉な労働者階級の家庭の出身で、これまで決して物に対して執着したことはありません。10年前にロレックス テスティモニーになりましたが、それは私がいかに遠いところから這い上がってきたか、どれほど成功したかを示す象徴でした。そして私はロレックスの時計を肌身離さず身に着けています。シャワーの時も、父のように腕を上に突き出しながら。

「10年前にロレックス テスティモニーになりましたが、それは私がいかに遠いところから這い上がってきたか、どれほど成功したかを示す象徴でした。」

ロレックスとの特別な思い出は、このブランドに対する情熱を私の愛する人たちと分かち合った瞬間です。バンドのメンバーとはもう長年の付き合いになりますが、結成10周年の記念にメンバーひとりひとりにロレックスの時計を贈りました。だから、今では私たちはロレックス軍団です。また私の祖父の命を救った医師にもロレックスを贈りました。そのことが私にとっていかに重大なことであったか、感謝の意を示すためにロレックスを贈ることにしました。身に着けられることができて、自分が人の人生を変えたと実感できるものといえば、ロレックス以外、思いつきませんでした。

今日、自分の時計を見る時、私の成功の大きさが見えるでしょう。そして努力、献身、運。でも、それだけではなく、長い間私のことを信じてついてきてくれた人々や、決して自分を見失うことのなかった私自身の姿がそこに重なります。それが本当に見えるのです。人生においてこのようなものを所有できるとは思いもしなかった何世代にもわたる漁師一家の息子が見えます。自分の手のうちにあるものが、自身の努力や献身によって得られたものだと実感できることは、本当に素晴らしいことです。ロレックスの時計は、自分自身を見失うことなく、努力に努力を重ね、決して不可能という言葉を信じることなく挑み続けた結果、何が得られたか、それを示してくれる形ある証なのです。

他のストーリーを見る

#EveryRolexTellsAStory