ブラウザが最新でない可能性があります。

ロレックス公式サイトを快適にご覧になるためにご利用のブラウザを最新バージョンに更新してください。

QRコードをスキャンしてWeChatでロレックスをフォローする
ロレックス ビルディング

建築

ロレックスと

インスピレーションと技術革新

自然な結びつき

精確性、高い性能、そしてデザイン美へのロレックスのコミットメントは、世界クラスの建築に通じるものがあります。建築もそうであるように、時計製造において卓越したデザインは形と機能の完璧な表現を生み出すのです。

空間と技術革新の有効な活用を促進し、ロレックスは世界中の自社の建築物の発展を通して著名な建築家たちとの絆を築いてきました。槇文彦、隈研吾、マイケル・グレイヴス、そしてスイス、ローザンヌにあるEPFLのロレックスラーニングセンターをデザインしたSANAAの妹島和世と西沢立衛などです。

ダラス ロレックス ビルディング

ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展

ロレックスと建築

社会貢献というロレックスが掲げる長年の目標の一部として、ロレックスは2014年以来、3度目のヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展の専属パートナーと公式タイムピースを務めます。この建築展は、建築の進歩をテーマとする世界屈指の建築フォーラムです。ロレックスは今年、オイスター パーペチュアル デイデイトのフルーテッドベゼルを彷彿とする新しいパビリオンの誕生を祝し、イベントに参加します。2018年のヴェネチア・ビエンナーレは5月26日から11月25日まで開催されます。

国際建築展
ロレックス パビリオン

ロレックス アート・イニシアチヴ

メントー&プロトジェ

ロレックス メントー&プロトジェ アート・イニシアチヴは、将来有望な若き建築家たちを一対一で指導し、建築の未来を支援します。これまで、アルヴァロ・シザ、妹島和世、ピーター・ズントー、デイヴィッド・チッパーフィールド卿をはじめとする世界でもっとも偉大な建築家たちが本プログラムのメントーを務めました。このプログラムでは、世界中の才能溢れる若いアーティストとその分野の第一人者を結び、独創的なコラボレーションを育む期間を提供しています。本プログラムは、舞踊、映画、文学、音楽、演劇、視覚芸術という6つの分野を対象としています。

建築スケッチ
デイヴィッド・チッパーフィールド卿とスイス人プロトジェのシモン・クレッツ

福利を生み出す都市計画

ロレックス アート・イニシアチヴ

2016-2017年度メントー&プロトジェでは、デイヴィッド・チッパーフィールド卿とスイス人プロトジェのシモン・クレッツがロレックス アート・イニシアチヴの1年にわたるコラボレーションを行いました。2人のパートナーシップは実り多いものとなり、ロレックスとチューリッヒ工科大学(ETH)の支援により、On Planning - A Thought Experimentを出版しました。本書では、さらなる包括性と革新的な発想によって、どのように福利を生み出す都市を創造できるかを探究しています。

国立アフリカン・アメリカン歴史文化博物館

2018-2019年度メントー&プロトジェ

ロレックス アート・イニシアチヴ

2018-2019年度メントー&プロトジェでは、英国を牽引する建築家、デイヴィッド・アジャイ卿が建築分野のメントーを務めます。アジャイはニジェール出身のマリアム・カマラをプロトジェに選びました。メントー期間中、2人はニジェールの首都ニアメに建設予定のカルチャーセンターあるいはアート施設となる公共スペースのプロジェクトにおいてコラボレーションを行います。

チェリーニ ムーンフェイズ

クラシカル ロレックス

伝統的なタイムピースのクラシシズムと不変のエレガンスを讃えるチェリーニ コレクション。ロレックスのノウハウと完璧性を兼ね備え、時代を超えたフォルムが時計製造の伝統を体現しています。