信頼性

試練と検査

卓越性の追求、絶対的なものの探究、独創的なアプローチと革新的なソリューションの発見。常にこれらの代名詞となる企業は極めて稀である。海洋最深部から最高峰の山々、空、そしてサーキット。ロレックスの時計はあらゆる極限の状況下で試されてきた。大きな期待に応えるために、すべてのロレックス時計は、極限まで検査された後、初めてロレックスの施設から出荷される。

時計製造 試練と検査

ロレックスの時計はあらゆる極限の状況下で試されてきた。

最高の安全性

オイスターロック

険しい山への登頂や深海への潜水だけでなく、不意の衝撃や動作によっても時計のブレスレットとクラスプに大きな力が加わることがある。ロレックスのプロフェッショナルモデルに搭載された新世代のオイスターロックは、開発過程において26種類ものさまざまな落下テストを受けている。さらに、砂を加えた塩水のタンクに浸され、クラスプの想定耐久年数の約3倍に相当する何万回もの開閉テストを行う。それは最も過酷な状況下において、完璧に機能するためである。

時計製造 オイスターロック 検査
  • 厳格な
    防水性能
    検査

    自然への挑戦

  • 衝撃テスト
    ロレックスの時計は、発売前に20種類以上のさまざまな落下テストに合格しなくてはならない。最も厳格な認証テストは使用器具にちなんで「ベリエテスト」と呼ばれる。

    詳細を見る
  • 厳格な防水性能検査
    オイスター パーペチュアル モデルのすべてにはオイスターケースが装備され、水、埃、衝撃そして圧力からムーブメントを最大限に保護する。

    詳細を見る
  • 数年を1週間で
    プラン・レ・ワットの施設では、防護ガラスの向こう側で奇妙な白いロボットが昼夜を問わずあわただしく動いている。

    詳細を見る
  • ディープシー
    検査タンク

    超深海

  • 3,900m(12,800フィート)という超深海の水圧に耐えるために、ダイバーズ ウォッチのロレックス ディープシーは特別に設計された高性能タンクの中でひとつひとつ検査される。

    詳細を見る
  • この水深で、時計にかかる圧力は4.5トンに相当する。このテストは破壊検査となることもあり、ほんの少しでも不具合があれば、時計内部で破裂を起こしてしまう。当然のことながら、販売されているすべてのロレックス ディープシーはこの検査に合格している。

高精度クロノメーター

グリーンのタグ

ロレックスの時計についているグリーンのタグは、“Superlative Chronometer”(高精度クロノメーター)であることを意味する。この特別なタグは、ムーブメントがCOSC(スイス公認クロノメーター)による公式認定を受けており、さらにロレックスが自社内で行う一連の最終検査を通過したことを証明している。ケーシング後のムーブメントのクロノメーター精度および、防水性能、自動巻、パワーリザーブを独自に検査することにより、ロレックスは機械式腕時計の卓越性において新たな基準を打ち立てた。グリーンのタグがついているすべてのロレックスの時計には5年間の保証が適用される。

時計製造 極限までの検査 COSC(スイス公認クロノメーター)

ページをシェアする