ロレックス メントー(指導者)&プロトジェ(生徒) | 時を超越したラグジュアリーウォッチ
ロレックスの行うメントー(指導者)&プロトジェ(生徒)は、芸術の世界の巨匠と将来有望な若者による一年間のコラボレーションプロジェクト。

ロレックス メントー&
プロトジェ アート・プログラム

ロレックスの世界

ロレックス メントー&プロトジェ アート・プログラムは、7つの芸術分野において才能あふれる若いアーティストと第一人者を結びつけ、一対一の指導を通じて1年間にわたり相互交流を行う機 会を提供します。設立から10年、世界の文化に大きく貢献することを目的とするこのプログラムは、世代や文化、分野を越えてアーティストたちの豊かな交流へと発展してきました。

故 サー・コリン・デイヴィス

故 サー・コリン・デイヴィス

若者はベストを尽くして立ち向かうべきである

ピーター・ズントーと
グロリア・カブラル

メントー&プロトジェ(建築)

ピーター・ズントーにとって、パラグアイの建築家、グロリア・カブラルのデザインは、独創的なスピリットを表している。「グロリアの作品とその姿勢から建築の身体的経験に対する強い関心を感じる。だからこそ彼女とのコラボレーションが楽しみだ」と、ズントーは話している。

オラファー・エリアソンと
サミー・バロジ

メントー&プロトジェ(視覚芸術)

コンゴ民主共和国出身の写真家、サミー・バロジにとって、オラファー・エリアソンとのコラボレーション体験は他の形での芸術表現に目を向けさせるものだ。「彼のスタジオを見ただけでインスピレーションを得ている」と、バロジは話す。

アレハンドロ・イニャリトゥとトム・ショヴァル

アレハンドロ・イニャリトゥと
トム・ショヴァル

メントー&プロトジェ(映画)

カイヤ・サーリアホと
ヴァスコ・メンドンサ

メントー&プロトジェ(音楽)

作曲家のカイヤ・サーリアホは、ポルトガルのヴァスコ・メンドンサに適切な材料を提供して彼の芸術的表現性を高め、音楽の個性と技術を伸ばし、理解を深めるよう手助けする。

ジェニファー・ティプトンと
セバスチャン・ソローザノ・
ロドリゲス

メントー&プロトジェ(舞台芸術)

「光とはボリュームなのです」と話すジェニファー・ティプトンは、指導者は一生にわたる影響力を持つと信じている。「ジェニファーの創作過程を知りたい。どのように監督、俳優、ダンサーたちとのディスカッションに入るのかを」と、メキシコ人プロトジェ(生徒)のセバスチャン・ソローザノ・ロドリゲスは話している。

マイケル・オンダーチェと
ミロスラフ・ペンコフ

メントー&プロトジェ(文学)

マイケル・オンダーチェによれば、安易な栄光がはらむ危険を警告してくれる指導者をもつことは、若い作家にとって不可欠だ。ブルガリア人プロトジェ(生徒)のミロスラフ・ペンコフは、オンダーチェの作品を深く敬愛しており、独自の文学的表現を見出しながらオンダーチェと過ごす時間を楽しんでいる。

アレクセイ・ラトマンスキーと
マイルス・サッチャー

メントー&プロトジェ(舞踊)

アメリカ人ダンサー、振付家のマイルス・サッチャーにとって、アレクセイ・ラトマンスキーの指導を受ける機会は特別だ。「新進振付家の大半はトレンドのアレンジを試みているが、アレクセイはクラシックバレエの真髄からインスピレーションを得ている」とマイルスは話す。