全米オープン&
全米女子オープン

ロレックスとゴルフ

フィル・ミケルソン

全米オープン

「フロップショット」の王者。国民的英雄。左打ちで伝説を築いた、右利きの名手。忍耐力と根気の権化。勝負に対する気迫は誰にも負けない。

ゲーリー・プレーヤー

全米オープンの伝説

南アフリカ出身のゲーリー・プレーヤーは「黒い騎士」とも呼ばれ、アーノルド・パーマー、ジャック・ニクラウスと並び、「ビッグスリー」として名を馳せたゴルファーの一人である。1965年の全米オープンでは、18ホールのプレーオフの末、ケル・ネーグルを71-74で破り、アメリカ人以外で初の優勝を果たした。この勝利で、ゲーリー・プレーヤーは生涯グランドスラムを達成した史上3人目のゴルファーとなった。

アーノルド・パーマー

全米オープンの伝説

「キング」と呼ばれるアーノルド・パーマーは、現代ゴルフの先駆者として知られる。メジャー大会で7度の優勝歴を持ち、1960年の全米オープンで、親友でありライバルでもある「ビッグスリー」の一人、ジャック・ニクラウスをわずか2打差で破り、優勝した。

ビッグスリー

全米オープンの伝説

ジャック・ニクラウス

全米オープンの伝説

全米女子オープン

全米オープン

全米女子オープンは、女子プロツアーで最初に行われたゴルフトーナメントである。1946年以来、毎年、世界のトッププレイヤーたちがアメリカで最も難易度の高いコースに集結し、LPGAの5大メジャーのひとつであるこの権威ある大会での優勝を狙う。1953年よりUSGAが運営し、ゴルフの技術が試される究極の試練のひとつとなっている。

全米ゴルフ協会

ロレックスとゴルフ

全米ゴルフ協会(USGA)との長きにわたるパートナーシップをロレックスは名誉に思う。R&Aとともに、USGAは、1894年の創立以来、ゴルフの振興と発展に尽力してきた。ルール管理を行うとともに、アメリカの全国選手権大会である全米オープンをはじめ、全米女子オープン、全米女子ジュニアから全米シニアオープンまで各種大会を企画運営している。

デイトジャストⅡ

オイスター、41 mm、スチール

オイスター パーペチュアル デイトジャストⅡ。 クラシックモデルの進化形としてのカリスマ性と威厳を兼ね備える。