全英オープン
全英オープン – ロレックスとゴルフ
ロレックスは、全英オープンのオフィシャルタイムキーパーであることを誇りに思う。ロレックスとゴルフについて、ロレックス公式サイトで詳細を見る。

全英オープン

ロレックスとゴルフ

風が吹きすさぶスコットランド西海岸、ゴルフ発祥の地、
セント・アンドリュースは、世界中のゴルファーにとっての聖地である。
500年以上に渡り、この小さな学園都市とその住民たち、
そしてゴルフという競技は、歴史によって強く結びついてきた。

スカイドゥエラー

スカイドゥエラー

オイスター パーペチュアル

世界中を飛び廻る旅行者のための時計…
第2タイムゾーン表示と月表示を備える
年次カレンダーを搭載した初のロレックス。

ジョーダン・スピースと全英オープン

ジョーダン・スピース

全英オープン

ジョーダン・スピース

米国のゴルファー、ジョーダン・スピースはデビュー以来、ゴルフ界において瞬く間に有名になり、2013年のPGAツアーの新人賞(ルーキー・オブ・ザ・イヤー)を受賞した。2015年には、マスターズに続き、全米オープンでも優勝したことで、メジャー大会連勝を史上最年少で成し遂げた。

リッキー・ファウラー

全英オープン

パワフル、かつ力みのないスイングで、彼はゲームの主導権を握る。本能に従い、積極的で迷いのないプレースタイル。恐れを知らないそのプレーは、若さと自信の象徴だ。若手選手でありながら、すでにトッププレーヤーであり、卓越であることの大切さを知っている。

リッキー・ファウラーと全英オープン
マーティン・カイマーと全英オープン

マーティン・カイマー

全英オープン

マーティン・カイマー

才能溢れる世界クラスのゴルファー。見事な戦いぶり。鮮やかな優勝。彼の才能は専門家たちを魅了し、彼のドライブは次世代のゴルフ界に刺激を与える。彼は限界を認識しているが、それは超えるためのものに過ぎない。

タイガー・ウッズ

タイガー・ウッズ

もし全英オープンで勝つとしたら、
セント・アンドリュースのオールド・コースで勝ちたいと、誰もが思うはずだ。

タイガー・ウッズ

全英オープン

タイガー・ウッズ

タイガー・ウッズは、ゴルフに新たなアプローチを打ち出し、
世界中の多くのプレイヤーに影響を与えてきた。
メジャータイトルを14回獲得した彼は、
頂点に立つことに限界がないことを知っている。

トム・ワトソン

全英オープン

トム・ワトソンは、今日なお現役で活躍する最も成功したオープンチャンピオンの一人とされている。僅か9年間でオープン5度優勝という、比類ない偉業を達成。8度のメジャー優勝とトータル39勝をPGAツアーで収めた、アメリカ人にとってアイコン的存在であるワトソンは、ゴルフ界の伝説だ。PGA年間最優秀選手に6回選ばれ、1978年から1982年まで世界ランク1位を保持し、不滅のプロゴルファーの一人として名声を確立している。2011年には61歳で全米プロシニア選手権優勝。1980年創設のシニアツアー史上最高齢のメジャー優勝者となり、その健在ぶりを証明した。

Rolex and The Open Championship
Royal Liverpool

フィル・ミケルソン

全英オープン

「フロップショット」の王者。国民的英雄。
左打ちで伝説を築いた、右利きの名手。
忍耐力と根気の権化。
勝負に対する気迫は誰にも負けない。

アダム・スコット

ロレックスとゴルフ

全英オープン – ロレックスとゴルフ
ロレックスは、全英オープンのオフィシャルタイムキーパーであることを誇りに思う。ロレックスとゴルフについて、ロレックス公式サイトで詳細を見る。

彼が身につけたものは、本から学べるものではない。自信に裏付けされた冷静さは、努力と彼の内にある強い思いがもたらす。オーストラリア出身の彼は、いつも控えめな態度を見せる。しかし、そのプレーは、これからも世界で圧倒的な存在感を示し続けるだろう。

Phil Mickelson

ゴルフ規則

R&A

英国ゴルフ協会(R&A)との長きにわたるパートナーシップをロレックスは名誉に思います。ゴルフの歴史を作ってきたとも言えるこの権威ある団体は、ゴルフの振興と発展に尽力し、ルール管理を行うとともに、最も古いゴルフのメジャー大会である全英オープンをはじめ、数々のプロ、アマチュア、ジュニア大会を主催している。

他の記事を見る

ロレックスとゴルフについてさらに見る