全英オープン

ロレックスとゴルフ

ロレックスは、ゴルフ界で最も格式あるメジャー大会である全英オープンのパートナーとオフィシャルタイムキーパーを30年以上務めてきたことを名誉に思います。1860年にプレストウィック・ゴルフクラブで初めて開催された全英オープンは、4つのメジャー大会の中で最も国際的な注目度が高い。

全英オープンのトロフィー「クラレット・ジャグ」を獲得することは、ジャック・ニクラウス、アーノルド・パーマー、トム・ワトソン、タイガー・ウッズなど、今も昔も多くのチャンピオンにとって頂点を極めることを意味してきた。

デイトジャストⅡ

オイスター パーペチュアル

オイスター パーペチュアル デイトジャストⅡ、41mm、スムースベゼル、シルバーダイアル、オイスターブレスレット

ロイヤル・リバプール・
ゴルフ・クラブ

全英オープン

ロイヤル・リバプール・ゴルフ・クラブ(通称「ホイレイク」)は、海沿いのコースとしては英国で二番目に古い歴史を誇り、英国北西部において全英オープンを開催した初のコースでもある。かつてはリバプール・ハント・クラブ競馬場であり、開業後何年かは競馬場とゴルフ場のふたつを兼ねていた。

フィル・ミケルソン

ロレックスとゴルフ

「フロップショット」の王者。国民的英雄。左打ちで伝説を築いた、右利きの名手。忍耐力と根気の権化。勝負に対する気迫は誰にも負けない。

ゲーリー・プレイヤー

「私は世界屈指のゴルファーになるため、

ひたむきに努力した。

ただ、それだけだ。」

「ボールはあるがままに打て、

コースは見たままに歩め、

そのどちらも不可能な場合は

正しいと思うことをせよ。

正しいことをするためにはゴルフ規則を

理解しなければならない。」

ゲーリー・プレイヤー

ロレックスとゴルフ

南アフリカ出身のゲーリー・プレイヤーは「黒い騎士」とも呼ばれ、アーノルド・パーマー、ジャック・ニクラウスと並び、「ビッグスリー」として名を馳せたゴルファーの一人である。伝説的なロレックス・テスティモニーである彼は1959年の全英オープンで記念すべきメジャー大会初優勝を果たし、その後さらに8回のメジャー優勝を飾ることとなった。

アーノルド・パーマー

1961年、ロイヤルバークデール

ジャック・ニクラウス

全英オープン

「ゴールデン ベア」の愛称で知られるジャック・ニクラウスは、1966年に全英オープンで初優勝を果たし、26歳にして史上最年少での生涯グランドスラムを達成した。1970年と1978年の全英オープン優勝を含め、18回のメジャー大会優勝を果たした彼の伝説的な記録は、いまだ誰にも破られることはない。

ゴルフ規則

英国ゴルフ協会

英国ゴルフ協会(R&A)との長きにわたるパートナーシップをロレックスは名誉に思います。ゴルフの歴史を作ってきたとも言えるこの権威ある団体は、ゴルフの振興と発展に尽力し、ルール管理を行うとともに、最も古いゴルフのメジャー大会である全英オープンをはじめ、数々のプロ、アマチュア、ジュニア大会を主催している。

ゴルフ規則と
アマチュア資格規則

英国ゴルフ協会