水中における挑戦

ロレックスと探検

ロレックスの世界

人間は誰しも冒険心を秘めている。これがロレックスの信念である。この生まれながらの可能性が、自らの情熱に従い精神の限界を超える勇気を挑戦者に授ける。ロレックスと探検の世界へ。

海洋における探検
ロレックス ディープシー ウォッチ

ロレックス
ディープシー
チャレンジ

ロレックスと探検

ロレックス ディープシー チャレンジ

この試作ダイバーズウォッチ開発のストーリーはスイスにあるロレックス本社で始まり、そして終わる。ここでは時計製造のノウハウと非常に専門的なチームの専門技術が試され、成功し、更なる開発が続けられた。

ジェームス・キャメロン

ロレックスと探検

ジェームス・キャメロンは、オスカー受賞歴を誇る映画監督としてその名を馳せる一方で、果敢な冒険家、発明家、最先端技術のクリエイターでもある。エンジニアリングへの情熱と海に魅了される彼は、ロレックスとナショナルジオグラフィックの協力により、探査プロジェクト、ディープシー チャレンジに着手した。ナショナルジオグラフィック協会の探検家として、キャメロンは特別に設計された潜水艇「ディープシー チャレンジャー号」に乗り込み、水深10.908 km(35,787 フィート)まで潜水し、マリアナ海溝の最深部、チャレンジャー海淵に到達した。2013年よりロレックスのテスティモニーを務めるキャメロンは、人類史上初めて1人乗りの有人潜水艇でこの偉業を成し遂げ、また1960年以来、初めて世界の最深部に到達した探検家となった。

深海へのダイビング

最深部への潜水

ロレックスと探検

1960年1月、ロレックスを取り付けた深海潜水艇バチスカーフ、トリエステ号がマリアナ海溝でのアメリカ海軍による歴史的な潜水、10,916 メートル(35,800フィート)の深海に到達。

ロレックスと最深部への潜水
ロレックスのディープ シー アンダー ザ ポール

ロレックスのディープ シー
アンダー ザ ポール

ロレックスと探検

ロレックスによるDeepSea Under the Poleは、先駆的な探検である。それは、地球上で最も厳しい気候環境の北極を舞台に、スキートレッキングとダイビングによる革新的な人類の冒険。探検家たちはダイバーのために開発されたオイスター パーペチュアル ロレックス ディープシーを装備していた。この素晴らしい体験のゴールは50回以上も北極の海に潜り、見る者をひきつけ、圧倒させる光景の写真、雪や動植物に関するデータの収集、氷の厚さの計測だった。

スキューバダイビング
ロレックス ディープシー D-BLUEダイアル

ロレックス ディープシー
D-BLUEダイアル

オイスター パーペチュアル

オイスター パーぺチュアル ロレックス ディープシー。卓越した精度と信頼性求めるプロフェッショナルのための究極の逸品。深海潜水のための新世代ダイバーズウォッチ。