ロレックスと馬術競技

ロレックスの世界

50年以上にわたり、ロレックスは馬術競技の最高峰を支援し、影響を及ぼしてきた。トップレベルの騎手から象徴的な大会まで、ロレックスはこの由緒正しき世界と特別な関係を築いてきた。

オルテックFEI世界馬術選手権大会2014 - ノルマンディー

ロレックスと馬術競技

1990年より4年に1度開催されている世界馬術選手権大会は、馬術競技の最高峰である。一流のアスリートが集い、50万人を超える観衆が見守るなか、個人と団体で競い合う。騎手と観客の双方が憧れる大会であり、2014年はフランスのノルマンディーで開催される。ロレックスは2002年以降、忍耐とスキルが試される最高の舞台のパートナーを務めている。

ロレックス グランドスラム 障害馬術大会

ロレックスと馬術競技

馬術競技 - 時を超越したロレックスのラグジュアリーウォッチ
ロレックスは1957年より、馬術競技を支援している。オフィシャルサイトでロレックスと馬術競技の関係に迫る。


ロレックス グランドスラム障害馬術大会は、CHIO アーヘン、CSIO スプルース メドウス‘マスターズ’トーナメント、CHI ジュネーブという世界一流のレベルを誇る3つの大会によって2013年に開設された、歴史的な新しい挑戦である。これにより、各大会のグランプリで連続優勝を果たすという障害馬術最高の偉業を達成した者には、グランドスラムの栄誉が与えられることとなった。

CHIOアーヘン世界馬術 競技大会

ロレックスと馬術競技

馬術競技 - 時を超越したロレックスのラグジュアリーウォッチ
ロレックスは1957年より、馬術競技を支援している。オフィシャルサイトでロレックスと馬術競技の関係に迫る。


騎手にとっては究極の夢であり、観客にとっては最高のショーである。その魅力に惹きつけられ、熱狂的なファンたちがこの神聖な会場に集まる。見事なジャンプ、優雅なピアッフェ、息をのむほどに美しい動き。その他すべての馬術競技の中で、最も代表的な大会。それが、アーヘンである。

50年以上にわたる馬術競技の栄光。ロレックスはこのスポーツの頂点を支える大きな力となってきた。トップレベルの騎手から象徴的な大会まで、ロレックスはこのエリート世界と特別な関係を築いてきた。

 

馬術競技 - 時を超越したロレックスのラグジュアリーウォッチ
ロレックスは1957年より、馬術競技を支援している。オフィシャルサイトでロレックスと馬術競技の関係に迫る。

スプルース メドウス'マスターズ'

ロレックスと馬術競技

カナダのアルバータ州、カルガリーで行われるスプルース メドウス'マスターズ'トーナメントは馬術一流国のトップ騎手たちにとって、馬術のスケジュールの中でも特に重要な大会である。世界一の障害馬術トーナメントを主催するスプルース メドウスは、競技場の創設以来30年以上に渡って「すばらしい友好と交流、そしてスポーツ」という価値観を守り続けている。

CHI ジュネーブ

ロレックスと馬術競技

ロレックスが1996年からプレゼンティング スポンサーを務める世界有数の障害飛越大会、CHIジュネーブは、今年で53回目の開催を迎える。国際障害飛越騎手協会(IJRC)のメンバーにより5回も最優秀インドア競技会に選ばれているこの大会では、世界最大のインドア馬術アリーナに数々のタイトルを獲得した一流騎手たちが集い、4日間にわたる熱戦を繰り広げる。

馬術競技 - 時を超越したロレックスのラグジュアリーウォッチ
ロレックスは1957年より、馬術競技を支援している。オフィシャルサイトでロレックスと馬術競技の関係に迫る。

ロレックス IJRC トップ10 ファイナル

ロレックスと馬術競技

国際障害飛越騎手協会は2001年、障害飛越における一流騎手たちの偉業を称えるトップ10 ファイナルのコンセプトを発表した。馬術競技のハイライトであり、初回からロレックスがスポンサーを務めるロレックス IJRC トップ10 ファイナルでは、世界の頂点に立つ10人の騎手たちが最高の馬術を競い合う。馬術競技の究極の卓越性が披露される場である。

ロレックス グランドスラム
総合馬術競技大会

ロレックスと馬術競技

ケンタッキー、バドミントン、バーリー。この3か所で開催される伝説的な馬術競技大会のうち1つにでも勝利することができれば、それは偉業と言えるだろう。そして、その全てを制する者は最高の騎手。世界中の一流騎手と馬たちに新たな目標を示すべく、ロレックスは馬術競技のグランドスラムを設立した。大会の発足以来、この偉業を達成した騎手はピッパ・ファネルただ一人。新たな目標により、競技の水準が一段と高まったことは明らかである。

インドア ブラバント
スヘルトーヘンボス馬術大会

ロレックスと馬術競技

インドア ブラバント スヘルトーヘンボス馬術大会は、騎手たちから高く評価されている。2014年、オランダで開かれるこの象徴的な大会とロレックスとのつながりはさらに深いものとなった。2012年ワールドカップファイナルの開催地であり、馬術競技で国際的に有名なこの地を舞台とするインドア ブラバントは、世界有数の障害馬術大会のひとつである。この大会のハイライトであるロレックス グランプリでは、超一流の馬と騎手でさえも、スキルと理解力が試される。

FTIコンサルティング冬季馬術フェスティバル(FTI WEF)

ロレックスと馬術競技

デイトジャスト レディ 31

デイトジャスト レディ 31

オイスター パーペチュアル

直径31mmに込められた素材と色彩、モチーフの斬新なコントラスト。