ロレックス サブマリーナー ウォッチ - ロレックス タイムレス ラグジュアリー ウォッチ

ダイバーズウォッチの原型

サブマリーナーのスタイル

オイスター パーぺチュアル サブマリーナーの力強く機能的なデザインは、瞬く間にアイコン的な地位を確立した。最新のサブマリーナーおよびサブマリーナー デイトは、改良を加えたオイスターケース、夜光塗料を施した大型のアワーマーカーを備える独特のダイアル、目盛り付きの回転式セラクロムべゼル、ソリッドリンク付きのオイスターブレスレットを搭載し、1953年に発表されたオリジナルモデルの特徴を忠実に継承している。

本来意図された使用場所である海中でも、または優雅なディナーパーティーでも、サブマリーナーは堅牢さ、信頼性、快適な装着感、そして時を超越したスポーティーなスタイルの新基準を打ち立てる。

詳細を見る

逆回転防止べゼル

サブマリーナーの機能

逆回転防止べゼル

オイスターケース

サブマリーナーの機能

ブルーのルミネッセンス

サブマリーナーの機能

クロマライトは暗闇での視認性向上のための革新的技術です。青色発光が8時間持続し、これは従来の発光素材の2倍の長さに相当します。

水中の世界

サブマリーナーのスピリット

はるか昔から、人類は海と未知なる深海の神秘に魅せられている。探検への飽くなき情熱と無限の可能性を秘めた人類の創造力とが結びつ結き、人類が海の中を垣間見る技術が得られるまで深海は変わらずそこにあった。サブマリーナーは、スキューバダイビングの草創期に誕生した。

オイスターの誕生

サブマリーナーのスピリット

ロレックスの歴史において大切な中心的存在であるオイスターケース。オイスターの殻が口を閉ざすように、このケースが水中でも一切水を通さないのは、ねじ込み式の裏蓋と防水性を備えたねじ込み式リューズの2つの重要な革新によるものだ。オイスターケースの発明は1926年のことであった。その翌年、若いスポーツウーマン、メルセデス・グライツがロレックス オイスターを着用してイギリス海峡を泳ぎ渡り、その性能を実際に証明した。

冷たい海中で10時間が経過した後でも、彼女が着用した時計は完全に機能したのだ。これにより、ダイバーズウォッチの専門家としてのロレックスの名声が確立された。

詳細を見る
陸でも海でも理想的な パートナー

陸でも海でも理想的な
パートナー

サブマリーナーのスピリット

ロレックスは660フィートの海中でも完璧に動作するサブマリーナーを発明。
どんな深さでも極めて有能。

ロレックス広告 1965年

1953 - 1959 - 2008

サブマリーナーのスピリット

デヴィッド・デュビレ

サブマリーナーのスピリット

ロレックス サブマリーナー ウォッチ - ロレックス タイムレス ラグジュアリー ウォッチ

水中写真家。探検家。芸術家。海洋博物学者。環境保護活動家。海に関する何十冊もの本を記した著者。彼の情熱は50年に渡り、地球の奥底に秘められた謎を照らし続けている。

セラミックベゼル

特徴

オイスターブレスレット

特徴

オイスターブレスレット

オイスターブレスレットは形と機能、美しさと技術の完璧な融合であり、堅牢な構造と快適な着用感を特徴とする。ブレスレットが誤って開くことを防ぐオイスターロッククラスプと、工具を使わずにブレスレットの長さを微調整できる画期的なグライドロックエクステンションシステムを備え、ダイビングスーツの上からでも快適に着用することができるようになっている。

パーペチュアルムーブメント

パーペチュアルムーブメント

特徴

COSCについて詳しく見る

Certified Swiss Chronometer

Features

ロレックスウォッチの文字板に表記された“SUPERLATIVE CHRONOMETER OFFICIALLY CERTIFIED”は、このウォッチの中に搭載されたムーブメントがCOSC(スイス公認クロノメーター検査協会)の認定する真のクロノメーターであることを意味する。この認定は、この独立した非営利協会が定めた、15日間昼夜を徹しておこなわれる厳しい試験基準に合格したムーブメントだけに与えられる、高品質と高精度の証である。ロレックスは、すべてのムーブメントにこの高いレベルのクオリティを義務付けている点で、時計界の中でも類を見ないブランドだ。

e-ブローシュア

サブマリーナー

あなたのパソコンやタブレット端末にe-ブローシュアをダウンロードすることで、いつでも、どこでも、このモデルに関する詳細な製品情報をご覧頂くことができます。