ブラウザが最新でない可能性があります。

ロレックス公式サイトを快適にご覧になるためにご利用のブラウザを最新バージョンに更新してください。

QRコードをスキャンしてWeChatでロレックスをフォローする
オイスター パーペチュアル

Sky-Dweller

モデルを選択する
Sky-Dweller
オイスター、42 mm、エバーローズゴールド

シンプルであることは究極の洗練である

14件の特許技術を採用し、際立つ技術の結晶ともいえるスカイドゥエラーは、
世界を旅する旅行者が容易に時刻を確認するために必要な情報を提供する。
2012年に発表されたこのスカイドゥエラーは、最先端技術と使いやすさを
見事に融合させた革新的なデザインを誇る逸品だ。

エバーローズゴールド

Model Features

ロレックスはピンクゴールドの時計の美しさを長く維持するため、独自の18 ct ピンクゴールド合金を自社開発し、特許を取得した。それが、エバーローズゴールドである。 2005年に発表された18 ctエバーローズは、すべてのピンクゴールド製ロレックス オイスターモデルで使用されている。

サンダストダイアル

Model Features

ダイアルは高い独自性と視認性を誇る、ロレックスの顔。変色しにくい18 ctゴールド製アワーマーカーが、特徴的。設計から製造まで完全自社開発。ロレックスのダイアルは、完璧を期すためほぼすべての工程が手作業で行われる。

オイスター ブレスレット

Model Features

ロレックスのブレスレットやクラスプの設計、開発、製造、そして製品に課される厳しい試験には、最先端のハイテク技術が活用されている。また、すべての時計の部品と同様に、人間の目による照査によって、完璧な美しさが保証されている。 オイスター ブレスレットは、形と機能の完璧な融合である。1930年代後半に初めて発表された極めて堅牢で優れた金属のブレスレットで、幅広の平らな3列リンクで構成された、オイスター コレクションの中で最も一般的なブレスレットである。

9001 ムーブメント

Model Features

スカイドゥエラーには、ロレックスが独自に開発・製造した自動巻き機械式ムーブメント、キャリバー 9001 が搭載されている。 2012年に発表されたこのムーブメントは、ロレックスが開発した最も複雑なキャリバーのひとつである。 それにもかかわらず、その操作は極めて簡単だ。キャリバー 9001の外周に設置されたセレクターウィールが、スカイドゥエラーの機能を設定するためのムーブメントとベゼルの相互作用を実現する。 ロレックスのすべてのパーペチュアル ムーブメントと同様に、キャリバー 9001はスイス公認クロノメーター検査協会(COSC )のテストに合格した高精度の時計にのみ与えられる、クロノメーター認定を受けている。 その構造は、すべてのオイスターウォッチのムーブメント同様、並外れた信頼性を誇る。

第2タイムゾーン

Model Features

2つのタイムゾーンを同時に表示。ローカルタイムはセンターの時針と分針、秒針で表示する。時針を単独で1時間ずつ調整できる機構により、素早く、かつ容易に時刻を合わせることができる。そのため、分や秒、またはホームタイムに影響を与えることなくローカルタイムを変更することが可能だ。その間も時計は動き続けるため、精度が保たれる。旅行者は居住地や勤務地などのホームタイムを回転ディスクから読み取ることができる。ダイアル上の赤い逆三角形がホームタイムを示す。また、ディスクの24時間表示は、遠く離れたタイムゾーンの午前と午後を正確に示す。(例えば、午前10時と午後10時)日付はローカルタイムと連動し、深夜に瞬時に変わる。つまり、日付表示部には常に着用している人のローカルタイムの日付が表示される。

シェアされたモデルの中にお住まいの地域でお取り扱いのない時計が含まれています。

ロレックス正規品販売店は、日本国内で取扱いのあるロレックス コレクションのすべての時計をご案内いたします。