多彩な女性らしさ

レディ デイトジャスト スタイル

レディ デイトジャストにはスチール、18 ct ゴールドまたは貴石入りのプラチナ製など、身につける人の個性を完璧に反映する、さまざまなモデルがある。素材と色はもちろん、時計のスタイルを完成させるブレスレットとダイアルも豊富なバリエーションがある。

日付表示

レディ デイトジャストの機能

デイトジャストの初代モデルでは、午前0時になる数時間前になるとゆっくりと日付が変わり始めていた。1955年になると、日付変更機構が瞬時に行われるようになる。また、ダイアルの日付表示窓の上にサイクロップレンズを採用、日付が拡大表示されることで視認性が向上し、日付ジャンプ機構の効果がより高められた。

最初のデイトジャスト

レディ デイトジャストスピリット

アヌーシュカ・
シャンカール

レディ デイトジャスト スピリット

ロレックス レディ デイトジャスト ウォッチ - ロレックス タイムレス ラグジュアリー ウォッチ

伝統奏法の名手であり、シタールの女王。
作家であり女優。東洋と西洋が融合した音楽の先駆者。
音楽は、血脈より心と魂に宿る。

ロレックスの宝石

特徴

ロレックスの宝石

18 ct ゴールド

特徴

18 ct ゴールド

プレジデントブレスレット

特徴

この半円形の3連リンクの金属ブレスレットは、オイスター パーぺチュアル デイデイトの発売に合わせて1956年に開発された。デイデイトのために特別にデザインされたこのプレジデントブレスレットは、厳選された貴金属を素材と し、究極の気品を漂わせながら快適な装着感を提供する。
貴金属製のデイトジャスト用のバージョンも用意されている。プレジデントブレスレットには、コンシールドタイプのクラウンクラスプが採用されている。

Crownclasp
crown • clasp
  1. 象徴的なロレックス クラウンが施されたコンシールドタイプの折り畳み式クラスプ。
  2. 開閉のメカニズムが操作性と安全性を提供。
  3. ゴールドまたはプラチナ製のロレックスモデルに採用。
  4. エレガンスと機能性の融合。
  5. The Rolex Way.
2235 ムーブメント

2235 ムーブメント

特徴

キャリバー2235は、ロレックスが独自に開発・製造した自動巻の機械式ムーブメントである。すべてのパーペチュアルムーブメントと同様に、キャリバー 2235は スイス公認クロノメーター検査協会(COSC)のテストに合格した高精度の時計のみに与えられる、クロノメーター認定を受けている。その構造は、すべての オイスターウォッチのムーブメント同様、並外れた信頼性を誇る。

COSCについて詳しく見る

Certified Swiss Chronometer

Features

ロレックスウォッチの文字板に表記された“SUPERLATIVE CHRONOMETER OFFICIALLY CERTIFIED”は、このウォッチの中に搭載されたムーブメントがCOSC(スイス公認クロノメーター検査協会)の認定する真のクロノメーターであることを意味する。この認定は、この独立した非営利協会が定めた、15日間昼夜を徹しておこなわれる厳しい試験基準に合格したムーブメントだけに与えられる、高品質と高精度の証である。ロレックスは、すべてのムーブメントにこの高いレベルのクオリティを義務付けている点で、時計界の中でも類を見ないブランドだ。

e-ブローシュア

レディ デイトジャスト

あなたのパソコンやタブレット端末にe-ブローシュアをダウンロードすることで、いつでも、どこでも、このモデルに関する詳細な製品情報をご覧頂くことができます。