ロレックス エクスプローラー ウォッチ : エクスプローラーの歴史
ロレックス エクスプローラーはヒマラヤでの探検から生まれた時計。エクスプローラーの歴史をロレックス公式サイトでご覧ください。

オイスター パーペチュアル
クロノメーター

エクスプローラーの歴史

エクスプローラー

エクスプローラーの歴史

新しいエクスプローラー

エクスプローラー スピリット

ロレックス エクスプローラーの最新モデルが2010年に登場すると、この名品は大きな注目を集めた。落ち着いたエレガントなラインを継承しながらも、時計の内部は大幅に改良されている。ケースサイズは従来の36mmよりやや大きめの39 mmとなり、力強い印象となった。

スムースベゼル

エクスプローラー スタイル

新しいオイスター パーペチュアル エクスプローラーは、長年アイコンとしてその地位を築いてきたシンプルで端正なラインに、新鮮な躍動感を与えている。904Lスチールのスムースベゼルは堅牢かつエレガントで、エクスプローラーの象徴的な伝統と見事に調和する。

経験に基づく技術

エクスプローラー スタイル

ロレックス エクスプローラーには、ヒマラヤで得た経験が生かされている。特徴的な時針・分針、そして夜光性のアワーマーカーと大きなアラビック数字が3時、6時、9時位置に配された、視認性の高い特徴的なブラックのダイアルが備えられている。

暗闇でも、探検家にとって不可欠な最高の視認性を提供するようにデザインされている。新しいクロマライト ディスプレイは、従来より2倍長く青い光を放つ革新的なルミネッセンス素材である。クリスタルは耐傷性に優れるサファイアから製造されている。

詳細を見る

エクスプローラー

オイスター、39 mm、スチール

オイスター パーペチュアル エクスプローラーは、あらゆる歴史的チャレンジを陰で支える、不屈の冒険スピリットを体現している。