ロレックス エクスプローラー2 : エクスプローラー2の歴史
エクスプローラー2は探検のプロフェッショナルのための時計。エクスプローラー2の歴史をロレックス公式サイトでご覧ください。

1971年のエクスプローラーⅡ

エクスプローラー Ⅱの歴史

ロレックス エクスプローラーⅡは、初代エクスプローラーの後継機種として1971年に発表された。堅牢で高度に洗練されたロレックス エクスプローラーⅡは、特別に設計された機能により瞬く間に洞窟学者、火山学者、極地・密林探検家に愛用される時計となった。

40年におよぶ冒険

新しいエクスプローラー Ⅱ

誕生40周年を迎えた2011年、エクスプローラーⅡは技術とスタイルを一新した。最も革新的なのは、40 mmから42 mmにサイズアップし、見やすさを向上させたケースだ。針も太くなり、視認性が向上している。しかし、この新モデルの最大の特徴は、1971年のオリジナルモデルを踏襲する矢印を象ったオレンジ色の24時間針である。

過酷な状況を共に

過酷な状況を共に

エクスプローラーⅡスピリット

冒険心を駆り立てるのは、そこに踏み出す勇気や豪胆さを持つ者がほとんどいない領域が与えてくれる知識を得ようとする決意だ。ロレックスは、資金集めのパーティーから雪の降り積もるテントまで、生涯の情熱に突き動かされる冒険者たちに寄り添い、探検において中核を担い続けている。

頑強でありながらもエレガントなロレックス エクスプローラーⅡは、最も過酷な探検でも、装着者と共にあることで、創造力の扉を開くためのガイドとなり、ツールとなる。

詳細を見る

24時間ベゼル

機能

24時間ベゼル

世界的な冒険者たち

エクスプローラーⅡスピリット

「ホーム」の24時間表示と共に、第2タイムゾーンを表示する独立した12時間針、そして日付を拡大するために搭載されたサイクロップレンズも、エクスプローラーⅡが世界的な冒険者たちから高く評価されている機能だ。