ブラウザが最新でない可能性があります。

ロレックス公式サイトを快適にご覧になるためにご利用のブラウザを最新バージョンに更新してください。

QRコードをスキャンしてWeChatでロレックスをフォローする
オイスター パーペチュアル

Explorer II

モデルを選択する
Explorer II
オイスター、42 mm、スチール

世界的な冒険者たち

ロレックス エクスプローラーⅡは、初代エクスプローラーの後継機種として
1971年に発表された。堅牢で高度に洗練されたロレックス エクスプローラーⅡは、
特別に設計された機能により瞬く間に洞窟学者、火山学者、極地・密林探検家に
愛用される時計となった。

904L ステンレス スチール

Model Features

ロレックスのスチール製モデルのケースには、904L スチールが使用されている。904Lは通常、最高の耐蝕性が不可欠なハイテク産業、宇宙航空、化学工業の分野で用いられる。超合金904Lは非常に堅牢であり、研磨性にも優れている。どれほど過酷な環境でも、その美しさは不変である。

ホワイトダイアル

Model Features

ダイアルは高い独自性と視認性を誇る、ロレックスの顔。変色しにくい18 ctゴールド製アワーマーカーが、特徴的。設計から製造まで完全自社開発。ロレックスのダイアルは、完璧を期すためほぼすべての工程が手作業で行われる。

オイスター ブレスレット

Model Features

オイスター ブレスレットは、形と機能、美しさと技術の完璧な融合であり、堅牢な構造と快適な着用感を特徴とする。 ブレスレットに備わるオイスターロック フォールディングクラスプは、ブレスレットが誤って開いてしまうことを防ぐ。また、ブレスレットを延長するためのイージーリンクもロレックス独自の発明である。 この独創的なシステムにより、ブレスレットの長さを約5 mm延長させることができ、あらゆる場面でより快適な装着感が実現する。

3187 ムーブメント

Model Features

エクスプローラー IIには、ロレックスが独自に開発・製造した自動巻き機械式ムーブメント、キャリバー 3187 が搭載されている。 従来の時、分、秒針に加え、2つめのタイムゾーンを示す24時間針を備えている。 3187は、パラクロム・ヘアスプリングとパラフレックス・ショック・アブソーバを装備し、衝撃と温度変化に対して優れた耐性を発揮する。 ロレックスのすべてのパーペチュアル ムーブメントと同様に、キャリバー 3187はスイス公認クロノメーター検査協会(COSC)のテストに合格した高精度の時計にのみ与えられる、クロノメーター認定を受けている。 その構造は、すべてのオイスターウォッチのムーブメントと同様、並外れた信頼性を誇る。

24時間ベゼル

Model Features

エクスプローラーⅡには24時間表示機能が備わっている。専用の針が、通常の12時間ではなく24時間でダイアルを一周し、ベゼルに刻まれた24時間目盛りを指し示す。この機能によって、着用者は昼夜を区別することができる。洞窟の深部などの暗闇が支配する場所や、夏の極地などの決して太陽が沈まない場所に足を踏み入れる冒険者たちにとって、無くてはならない機能だ。

シェアされたモデルの中にお住まいの地域でお取り扱いのない時計が含まれています。

ロレックス正規品販売店は、日本国内で取扱いのあるロレックス コレクションのすべての時計をご案内いたします。