Default magazine
play/pause mute/unmute

不朽の美学

デイトジャストⅡスタイル

オイスター パーペチュアル デイトジャストⅡは、クラシックなデザインと技術革新の融合を求める人々のためにデザインされた。その41mmのケースは、現代のクラシックにふさわしい風格を備え、すっきりとしたラインを描く。

日付表示

デイトジャストⅡの機能

先代のデイトジャストの伝統に根ざし、デイトジャストⅡの日付は3時位置の小窓に表示され、1000分の数秒というわずかな時間で真夜中に瞬時に切り替わる。クリスタルにはロレックスが1953年に発明したサイクロップレンズが搭載され、日付を2.5倍に拡大して視認性を高める。

オイスターの誕生

デイトジャストⅡスピリット

オイスターブレスレット

オイスターブレスレット

特徴

オイスターブレスレットは形と機能、美しさと技術の完璧な融合である。1930年代後半に初めて発表された極めて堅牢で優れた金属のブレスレットで、幅広の平らな3連リンクで構成された、オイスターコレクションの中で最も一般的なブレスレットである。

サイクロップレンズ

特徴

日付表示窓にサイクロップレンズを採用することで、視認性が向上。一見してすぐにそれとわかる、ロレックスを代表する特徴のひとつである。

3136 ムーブメント

特徴

COSCについて詳しく見る

Certified Swiss Chronometer

Features

ロレックスウォッチの文字板に表記された“SUPERLATIVE CHRONOMETER OFFICIALLY CERTIFIED”は、このウォッチの中に搭載されたムーブメントがCOSC(スイス公認クロノメーター検査協会)の認定する真のクロノメーターであることを意味する。この認定は、この独立した非営利協会が定めた、15日間昼夜を徹しておこなわれる厳しい試験基準に合格したムーブメントだけに与えられる、高品質と高精度の証である。ロレックスは、すべてのムーブメントにこの高いレベルのクオリティを義務付けている点で、時計界の中でも類を見ないブランドだ。

トゥインロック リューズ

トゥインロック リューズ

特徴

ねじ込みリューズとスクリュー式裏蓋は、オイスターの典型的な特徴である。ロレックスが1953年に開発したトゥインロック システムは、ねじ込み式リューズの防水性を確保する機構であり、チューブの内側とリューズの内側の2箇所に密閉箇所が設けられている。このシステムはオイ スターコレクションの全モデルに採用されており、100m(330フィート)の防水性を保証する。

e-ブローシュア

デイトジャストⅡ

あなたのパソコンやタブレット端末にe-ブローシュアをダウンロードすることで、いつでも、どこでも、このモデルに関する詳細な製品情報をご覧頂くことができます。