時代を超越するデザイン

デイトジャスト36MM スタイル

流行に左右されない美しさと機能を兼ね備えるデイトジャストは、まさに現代のクラシックウォッチの典型とも言えるモデルである。デイトジャストは、初期のモデルに顕著に見られるデザイン的特徴を長年にわたって保ち、誰が見てもひと目でわかる時計として広く知られている。

宝石セッティング

デイトジャスト36MM スタイル

宝石セッティング

日付表示の進化

デイトジャスト36MM の機能

デイトジャストは、モデル名の由来となった、3時位置の小窓に日付を表示する初の自動巻防水クロノメーター腕時計であった。初代モデルでは、午前0時になる数時間前になるとゆっくりと日付が変わり始めていた。

1955年になると、日付変更機構が瞬時に行われるようになる。また、ダイアルの日付表示窓の上に数字を2.5倍に拡大するサイクロップレンズが設置され、視認性がさらに向上した。

詳細を見る

リンゼイ・ボン

デイトジャスト36MM スピリット

Default magazine

長年持ち続けた情熱は、斜面のこぶにも衝突による傷にも屈しない。チャンピオンとしての誇りと、鉄の意志ですべてを乗り越える。世界のトップ女性スキーヤーである彼女は、たとえ転倒しても立ち上がる術を知っている。
頂点に登りつめるまで。

最初のデイトジャスト

デイトジャスト36MM スピリット

1945年、デイトジャストは、文字板に日付表示付きの世界初の時計として誕生した。後に、日付を拡大表示できるサイクロップレンズが取り付けられ、ロレックスのスタンダードを確立する。

ロレックスの宝石

特徴

ロレックスが時計にあしらうのはルビー、サファイア、エメラルドといった最高級の宝石のみ。これらの宝石は極めて厳しく選別される。宝石は一粒一粒、社内 の宝石部門によって綿密に検査され、品質と真贋が鑑定される。このような色付きの宝石は地中で自然に生成されるため、その色合いは多岐にわたる。そのた め、それぞれが丹念に手作業で選別され、ひとつの時計にセットされる宝石の色合いがすべて均一になるよう配慮される。ロレックスは、時間をかけて正確な作 業を行なうことで美を実現する。

歯車とフラワーモチーフ

特徴

歯車とフラワーモチーフ

ロレゾール デイトジャスト 36mmを彩るさりげないフラワーモチーフは、軽やかで自然、かつ驚くほどシンプルだ。実は、花弁のように見える部分は機械式時計ムーブメントの歯車に他ならない。詩情を感じさせるこのモチーフは、ロレックスの時計の真髄である信頼性と正確な計時を象徴している。

オイスターブレスレット

オイスターブレスレット

特徴

オイスターブレスレットは形と機能、美しさと技術の完璧な融合である。1930年代後半に初めて発表された極めて堅牢で優れた金属のブレスレットで、幅広の平らな3連リンクで構成された、オイスターコレクションの中で最も一般的なブレスレットである。モデルを問わず、ロレックスのあらゆるクラスプにフィットする。

3135 ムーブメント

3135 ムーブメント

特徴

36 mmのデイトジャストには、ロレックスが独自に開発・製造した自動巻の機械式ムーブメント、キャリバー3135が搭載されている。すべてのパーペチュアル ムーブメントと同様に、キャリバー3135はスイス公認クロノメーター検査協会(COSC)のテストに合格した高精度の時計のみに与えられるクロノメー ター認定を受けている。その構造は、すべてのオイスターウォッチのムーブメント同様、並外れた信頼性を誇る。

COSCについて詳しく見る

Certified Swiss Chronometer

Features

ロレックスウォッチの文字板に表記された“SUPERLATIVE CHRONOMETER OFFICIALLY CERTIFIED”は、このウォッチの中に搭載されたムーブメントがCOSC(スイス公認クロノメーター検査協会)の認定する真のクロノメーターであることを意味する。この認定は、この独立した非営利協会が定めた、15日間昼夜を徹しておこなわれる厳しい試験基準に合格したムーブメントだけに与えられる、高品質と高精度の証である。ロレックスは、すべてのムーブメントにこの高いレベルのクオリティを義務付けている点で、時計界の中でも類を見ないブランドだ。

e-ブローシュア

デイトジャスト36MM

あなたのパソコンやタブレット端末にe-ブローシュアをダウンロードすることで、いつでも、どこでも、このモデルに関する詳細な製品情報をご覧頂くことができます。