ロレーナ・オチョア

ロレックスとゴルフ

2007年、リコー全英女子オープン。セント・アンドリュースのオールド・コースで、ロレーナ・オチョアは1番ホールのティーグラウンドに立っていた。ゴルフの聖地と呼ばれるこの場所が、女子大会の舞台となるのは、史上初のことである。フェアウェイを見つめながら思いを馳せる。自己初となるメジャータイトルを、このコース初の女性として獲得できたら、いったいどんな気分だろう?

第1ラウンド、9番ホールから早くもリードを広げたオチョアは、残る3日半の間、ライバル達の猛追撃や悪天候に行く手を阻まれる。だが、彼女が首位を譲ることはなかった。悲願のメジャータイトル初制覇。それは、あらゆる意味で「初めて」の、歴史的勝利の瞬間であった。

詳細を見る

他の記事を見る

ロレックスとゴルフについてさらに見る