ブラウザが最新でない可能性があります。

ロレックス公式サイトを快適にご覧になるためにご利用のブラウザを最新バージョンに更新してください。

新品かつ真正品のロレックス ウォッチはロレックス正規品販売店でのみ販売しています。

確かな知識とノウハウをもつ正規品販売店では、ロレックスの信頼性を保証し、グリーンのタグがついているロレックスには5年間の保証が適用されます。

QRコードをスキャンしてWeChatでロレックスをフォローする
ロレックスと建築

深く強いシナジー

ロレックスと建築

優れた建物が先見性のある建築家によってデザインされるように、最高の性能基準を満たす時計も先見性のある時計職人によって造られます。ロレックスは、革新的な思考と豊かな創造性を必要とする建築と時計製造のふたつの分野は深いところでつながり、影響を与え合っていると考えます。ロレックスは、自社の時計製造における技術的な完璧性、機能性、デザインを追求する妥協なき企業文化に従い、世界展開のための最上級の建築プロジェクトの依頼や、フィランソロフィー活動であるロレックス メントー&プロトジェ アート・プログラムを通じた若い才能への支援などを行ってきました。

La Biennale di Venezia

ロレックスと建築

ロレックスは、ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展覧会で専属パートナーと公式タイムピースを務めることで、世界有数の建築フォーラムとの結びつきを強め、建築の分野へ貢献できることを誇りに思います。この大きなパートナーシップは、3回(2014年、2016年、2018年)にわたり継続しますが、それは建築におけるさらなる質の向上を目指す強い思いから生まれたものです。この展覧会の開催期間は2016年5月28日から11月27日までとなっています。

ヴェネチア・ビエンナーレ
Rolex building in Dallas by Kengo Kuma

隈研吾がデザインした
ダラスのロレックスセンター

ロレックスと建築

ロレックスは、時計製造と同様に自社の建築物にも革新的なアイディアを反映させてきました。ダラスのハーウッドにあるロレックスのセールス&サービスセンターを設計した日本人建築家、隈研吾氏のデザインもそのひとつです。7階建ての建物は、重ねたトランプを少しずつずらしたかのようにねじれた構造で、この建物の細部のどれもが隈氏特有の空間、形、表面、自然に対する官能的な感性を具現しています。

ダニエル・リベスキンド
Rolex Service Centre in Milan by Studio Albini

ミラノ、スタジオ・アルビニの
ロレックスサービスセンター

ロレックスと建築

ミラノにあるロレックスの新しい修理・配送センターの計画は、ポルタ・ロマーナ地区にある1950年代の建物を改築することでした。しかし、スタジオ・アルビニは根本的に異なるアイディアを考案し、作りだされた建物は洗練されたモダンな建築物の輝かしい例となり、またブランドにふさわしい新たな種類の視覚的象徴となりました。建物のファサードのルーバー(羽板)とスクリーンは特徴的で、縦方向に配された金属製ルーバーは、太陽の通過する角度によりその角度が変わるようになっています。

Rolex and Contemporary Architecture

未来の建築家

メントー&プロトジェ

ロレックスの建築に対する支援は、2002年に始まったフィランソロフィープログラムのロレックス メントー&プロトジェ アート・プログラムの中でも貫かれています。このプログラムは、7つの異なる分野で若い芸術家を育てるという取り組みで、建築分野も含まれます。若い芸術家は、その道の第一人者から1年間にわたる指導を受けることで、多くのことを学び、生み出し、そのキャリアの重要な節目において、大きく成長することができるのです。

Rolex’s Support for Architecture
Rolex Mentor and Protégé Chipperfield and Kretz

デイヴィッド・
チッパーフィールド卿と
シモン・クレッツ

2016‐2017年度メントー&プロトジェ

2016-2017年度の建築分野のメントーは、さまざまな建築物により世界中に認められたイギリス人建築家のデイヴィッド・チッパーフィールド卿が努めます。彼の代表作には、ベルリンのノイエス・ムゼウム(新博物館)、メキシコシティのムセオ・フメックス、そして21世紀を象徴する英国のランドマークに選ばれたイギリスのターナー・コンテンポラリー・ギャラリーなどがあります。彼のプロトジェはスイス人若手建築家のサイモン・クレッツ。彼はデイヴィッド・チッパーフィールド卿の指導の下で過ごす1年が建築の方法研究の自らの理解に深く影響を与えるものになるだろうと期待しています。

ピーター・ズントーと
グロリア・カブラル

2014‐2015年度メントー&プロトジェ

パラグアイ出身のプロトジェ、グロリア・カブラルは、ピーター・ズントー、およびそのチームとスイスで数か月間を過ごし、人間の知性の反応より、感性の反応に重点を置いた建築理論を学びました。ズントーはカブラルに、韓国での茶室の建築プロジェクトを任せました。「彼女には内なる強さと信念がある。彼女は自分の直感を信頼している」と彼は話します。

Rolex Mentor and Protégée Zumthor and Cabral
Rolex Cellini Blue Version

チェリーニ デイト

2016年新作モデル

チェリーニ デイトはエレガンスで伝統的な日付表示機能を備え、ひとつのダイアル上で今日、そして過ぎし日と来たる日を表示します。

他の記事を見る

ロレックスの世界についてさらに見る