素材

The source of excellence

貴金属、ステンレススチール、セラミック、マザーオブパール、宝石など、素材の選択肢は卓越した製品の長く複雑な製造過程と深く結びついているため、ロレックスは時計素材の選定に厳しい基準を設けている。ムーブメントのすべてのブリッジ、ひとつひとつの輪、ピニオン、ケースの構成部品、ブレスレットや文字盤に、入念な選定過程を経て採用された素材が用いられ、継続的に再評価が重ねられている。こうすることで、時計の性能と完璧な美的要素が保証されるのである。

Materials
ma • te • ri • als
  1. ロレックス時計の素材。
  2. すべてにおいて最高の性能を求められる。
  3. 既存素材が自社基準に満たない場合は、ロレックスが独自に開発。
  4. 高耐性セラミック、常磁性合金、特別に調合された18 ct ゴールドはロレックスが独自に開発・製造している。
  5. すべての製品、全要素に完璧を求めるロレックスの精神の表徴。
  6. The Rolex Way.
904L ステンレス スチール

904L ステンレス スチール

Performance fit for extremes

ゴールド

The source of the shine

ゴールド

プラチナ

And then there was light

プラチナ